ブラウンダスト初心者が見るべき効率的な序盤の進め方

さて、今回はブラウンダスト初心者に向けた記事となっております。

 

僕はブラウンダスト歴が引退前・引退後と合わせると10ヶ月になります。 1年半以上続いているゲームなので古参とは言えないでしょうが、ブラウンダストに関してはそこそこ詳しいです。

 

復帰後1ヶ月の間プレイし再度確認させられましたが、ブラウンダストは序盤の行動から既に将来(上位プレイヤーへの道)が決まります。

 

多くのソシャゲと違って課金では解決できない要素があるため、手順や行動を誤ると賢い後発プレイヤーに普通に負けたりします。

 

これではあまりにも報われないと思ったので、はじめから効率的にブラウンダストを進めて行きたいという方のために、序盤の最適行動を余すことなく記載します。

 

古い記事ですが、以前書いた序盤手引きと合わせてご覧になるのをおすすめします。こちらは導入部分について詳しく書いております。

関連記事

※この記事を書いてから既に一年以上経過しており、現在の環境に合っているかは分かりませんので参考程度に留めてください。元記事のまま載せています。   初めのうちは色々なコンテンツが多すぎて何をすれば良いのか分からないと思[…]

 

 

リセマラ

 

出鼻を挫(くじ)くようですがブラウンダストはリセマラ必須です。

 

本記事をご覧の皆さんは既にリセマラを終えている方も多いでしょうが、これから始めるよ!という方はまずリセマラを頑張りましょう。

 

ブラダスのリセマラはアプリをアンイストールするタイプではなく、ゲーム内でデータリセットが行えるのでリセマラ自体の難易度はそこまで高くありません。

 

ただし特定のキャラをGETしないと、後々入手困難となりますのでそこはご注意ください。

 

リセマラのやり方、おすすめキャラの詳細はこちら。

関連記事

以前の記事から既に一年以上経過しました。前のブログを読んで下さった方々には古い情報のままリセマラランキングをお伝えしてしまい申し訳なく思います。   調べていてキャラ・スキルの多さに驚きましたが問題なくキャラ評価が出来[…]

 

※2019年11月1日追記

カスタムガチャの実装、ガチャ産オクトの天井入手が可能になり、以前ほどリセマラは重要ではなくなりました。

 

各キャラ…とりわけガチャ産オクトを確定入手するには大量のダイヤを必要とするので、リセマラをするに越したことはありませんが。

 

 

育成方針

 

リセマラを終えたらいよいよゲームスタートです。

 

最初のうちはストーリーを攻略することになりますが、以下にストーリーだけでなく他のコンテンツでも有用なキャラを記載します。

 

これらのキャラは必須キャラとなりますので、育成順位を最優先にして育てましょう。

 

六魔星ドラフトクエス(以下ドラクエ)で入手キャラに迷ったらこちらを参考に。

関連記事

ようやく日本版にもジャンピングクエストもとい、ドラフトクエストが開催されますね。ドラゴンクエストとめちゃくちゃ見間違える。   既存プレイヤーの方々は、すでに獲得キャラの計画は立てている方が多いですよね。 &nb[…]

 

 

最優先キャラ

ヘル

 

ストーリーを円滑に進めるためには欠かせないカウンターキャラ。耐久力・攻撃力共に申し分なく、いかなる場合も最優先で育成すべき。

 

ドラフトクエスト4日目

ゲームスタート時から開催されるドラクエの4日目では、星4魔法型キャラを星6レベルMAX9凸という最高の状態で配布してくれるため、ここでは迷わずヘルを選ぼう。

 

ここで敢えて別キャラを取得してしまうと、ストーリーだけでなく他コンテンツの攻略も全く捗らず、縛りプレイも同然となってしまいモチベが落ちるのは必定。

 

新規プレイヤーは必ずヘルをGETしてください。

 

ルト

 

攻撃対象が単体とはいえ星4キャラとは思えない火力を叩き出す強キャラ。挑発無効も強すぎる。入手方法が傭兵合成のみでガチャからは出ない。

 

合成するキャラは、

 

の星3キャラのみ。

 

イングリッド以外は有用キャラだがルトに比べると育成優先度は遥かに劣るため、これらのキャラを入手したらスキルレベルを上げずにルトを合成しよう。

 

具体的にはルト本体とスキルレベルをMAXにするための10体分と、後述するギュンターを入手するために、合計で各11体分は確保しておこう。合成から入手可能なのでスキル書は使わないように。

 

デナリサ

 

コスパの塊なタンク役。リセマラで星5タンクキャラを余程の数を引いてない限り育成するべきキャラ。

 

被ダメ軽減とデバフ免疫のおかげで長いこと場に留まることができ、ヘルが攻撃するまでの間しっかりと味方を守ってくれる。

 

ヘル・ルトもそうだが、他のコンテンツでも非常に有用なため育成することを躊躇う必要は無い。

 

ドラクエの7日目ではデナリサを選択すると良い。

 

アナイス

 

上記3名には劣るが後々育成することは必定なので、ヘル→デナリサと鍛え終わったらデバフ免疫を付与できるアナイスを育成しよう。

 

序盤のストーリーではそこまで使用しないが、「悪魔城」「ワールドボス」「協同討伐」「新星アリーナ」その他コンテンツで有用もしくは必須。

 

ただし9凸しないと支援範囲が狭く使い勝手が悪いため、スキル書を入手し次第つぎ込むのではなく9冊用意できたらまとめて使用しよう。

 

さすがにドラクエで入手するまでではありません。まずはダメージに関するバッファーの入手を優先。

 

弦月

 

星3キャラとは思えないほど有能な支援キャラ。

 

クリ率とクリダメ、更に攻撃力もバフり攻撃妨害までも解除するやべーやつ。

 

支援キャラの多くは9凸以降からでないと活躍できないが、弦月は星3キャラのため育成は容易。最低でも星5昇級覚醒までは駆け足で育成したい。

 

アリネス

 

弦月と同じく星3にしておくのは勿体無いほど強い支援キャラ。

 

弦月がクリティカル系のバフに対し、アリネスは攻撃力バフが得意。

 

多くの星4キャラよりもバフ倍率が高いため序盤の支援キャラとして非常に有能。

 

ウィグル

 

ヘルを育成しているならストーリーではそこまで使用しないが、アリーナを除く全てのコンテンツで有用なキャラ。

 

広範囲、高ダメージ攻撃は単純だけど強力。ブラダスをプレイするなら必ず使うことになるので星5昇級覚醒までの育成は必須。

 

ジー

 

アタッカーは星4以上のキャラでないと使えないと思っていたら大間違い。リジーは星3キャラの中では最高の火力を出せる1人。

 

攻撃対象がスルー、10凸すれば攻撃範囲が2マスに変化するため高い火力もあって使い勝手が抜群に良い。

 

新星アリーナではもはや必須キャラなので星6まで育成しても損はない。

 

カーソン

 

星3キャラで初めて15凸が実装されたカーソン。

 

助力者を装備させないと全く強くないが、12凸からスキルが『バリア』から『挑発』に変化し免疫に被ダメ軽減も乗るため、低凸の星5挑発タンクより全然強い

 

できるなら15凸にして挑発のターン数を伸ばし更に被ダメ軽減も乗せたいが、序盤から魂装備をレベルMAXにするのはほぼ不可能なため14凸の期間が続くだろう。

 

14凸だろうと序盤のストーリーや新星アリーナでは十分強すぎるため、星5タンクが少ないのなら積極的に育成したい。

 

ギュンター

 

無課金でも傭兵合成をすれば入手できる星5キャラ。

 

広範囲攻撃と高火力で敵を薙ぎ払い、ストーリーはもとより協同討伐で活躍してくれる。

 

ギュンターを入手するには、

  • 【攻撃】ルト
  • 【防御】フレデリカ
  • 【魔法】カイル
  • 【支援】イノ

 

の星4キャラ4体を合成する必要がある。

 

この中でイノだけは、デイリーミッションの確定分を除くとマイルガチャからしか入手できないため希少価値が非常に高い。

 

しかし、イノ自体の性能はそこまで高くないので腐らせておくよりギュンターの生け贄にしたほうが攻略速度は圧倒的に早まる。

 

無課金でコンプ厨のプレイヤーにとっては茨の道だが、普通のプレイヤーはギュンターを入手するために他の星4キャラを積極的に集めよう。

 

ガチャから上記のフレデリカ・カイルが入手できなかったら、最悪星4選択券を使用してでもギュンターを入手しよう。それぐらい有能。

 

※2019年11月1日追記

ギュンターを作らなくても、ドラクエの6日目でコレットを選択すれば、ギュンターを凸らない限り9凸コレットのほうが有用。

 

韓国版で実装された『NEW 30 Days Festival(30日ミッション)』が日本版でも開催されれば、再度イノを入手することができるので、このミッションが開催されるまでの間に旧ミッションでイノを入手しておけば、とりあえずギュンターを作っておくのも良いと思う。

 

伝説キャラ

伝説キャラは非常に強力なキャラばかりです。

 

特にガチャ産のドミナス・オクトの強さは常軌を逸しており、そして入手難易度も常軌を逸しています。

 

しかしアリーナ等で相手プレイヤーの編成を見ていると、ガチャ産オクトを複数持っているのに交換産オクトを入手・強化しているのは勿体無いと言わざるを得ません。

 

基本的に、

スキレベの高い伝説キャラ1体>無凸の伝説キャラ複数

という強さの図式です。

 

キャラによって古代コインの使い道が、スキレベを取るかキャラ交換を取るか変わってくるので、ガチャ産オクトの育成方針を個別に見ていきます。

 

各伝説キャラの特徴はこちら。

関連記事

ブラウンダストの最終目標はドミナス・オクトや六魔星といった伝説キャラのゲット、強化だと僕は思っています。   星5キャラが霞んで見えるほどの強力なキャラ達で、パーティに組み込めば勝率もグッと上がります。 &nbs[…]

 

※現状では古代コインで六魔星を入手するのは悪手です。交換する際はドミナス・オクトの中から選びましょう。また、交換産の伝説キャラを複数入手する場合は必ずセット効果・役割を意識しましょう。

 

※2019年8月10日追記

六魔星に助力者・15凸が実装され、スキルやステータスに調整が入り、ドミナス・オクトと遜色ない強さとなりました。

 

なので、伝説キャラの選択はご自分の好きなキャラを選ぶのが最良です。

 

六魔星15凸の詳細はこちら。

関連記事

ついに六魔星のキャラ調整、助力者実装が行われましたね。   やはり伝説キャラということで、どの六魔星も星5キャラの15凸を上回るような強力なキャラと相成りました。   今回は六魔星の6名がどのよう[…]

 

ルシウス

 

異常なコスパを誇るガチャ産オクトの中で最も大当りなキャラ。

 

ルシウスをリセマラで入手した場合は序盤から凸る必要は全くなく、なんなら昇級覚醒もしなくていい。

 

無凸未昇級未覚醒でもデスガードさえあればタンクとしての役割は熟しているため、序盤から育成難易度の高いルシウスにリソースを割くのは効率が悪い。

 

故に他のガチャ産オクトを所持していない場合はキャラ交換がベター。

 

レヴィア

 

10凸すると化け物になるコスパの悪いキャラ。でも最強。

 

レヴィアを所持している場合は他の伝説キャラには目もくれずに、迷わずスキルレベルを上げていい。

 

ただし10凸するには半年の歳月を要するため、本気でブラダスを楽しもうというプレイヤー以外はキャラ交換して一向に構わない。

 

※2019年11月1日追記

ナルタスの入手・育成難易度の低さ、汎用性に食われてる感が否めない上、15凸グレイシアの登場により挑発に吸われる魔法型の活躍は難しくなりつつあります。

 

レヴィアは10凸でないと攻撃範囲が狭く、10凸にする労力も半端ではないので、スキル書をGETして凸るよりも、ナルタスを投入するほうが費用対効果は高いと思います。

 

バルゼ

 

ルシウスほどではないが、昇級覚醒させるだけで運用可能なコスパの良いキャラ。

 

スキレベを上げていけば順当に強くなるが、低凸じゃ無凸とほとんど大差無いため、10凸できるまではスキル書を温存しておくと柔軟に対応できる。

 

ルシウス、レヴィアを入手するつもりがないならキャラ交換が安定。アリーナよりもワールドボスを優先させるならその都度凸っていい。

 

アスモード

 

10凸しないと真価を発揮しないし、レヴィアほど強くもないコスパ悪のキャラ。

 

アスモードを使うなら古代コインよりも”愛”が必要。バフ盛り盛りが前提で汎用性に欠け、ガチャ産オクトの外れ担当。一応高凸なら強い。

 

使うつもりが無いならキャラ交換がベスト。

 

 

星5キャラ

ガチャ以外の方法で星5キャラを凸るには、

 

  • 名誉ポイント交換 – 2冊/月
  • 神秘の島の交易で交換 – 1冊/月
  • ログインボーナス – 1冊/月
  • ギルド商店+神秘の島 – 1冊/月

 

の計5凸。

 

スキル移行やスキル書付属のパッケージ販売を考えると、約2ヶ月に1体は9凸可能。

 

しかし、凸るキャラを間違えると攻略速度が著しく低下するため凸るキャラは厳選しなければならない。

 

一部のキャラを除き、一般的に9凸でないと活躍は難しいのでスキル書は9冊集まってから一気に使う、というのが基本です。

 

星4キャラ

ヘル、ルト、デナリサ、アナイス以外のおすすめだと、

 

万能なキャラなら「アーチェ」「ヴィオラ」「セレス」「リデル」「コレット」。

 

ワールドボスなら「マルティナ(+三銃士)」「グローサ」「ザルカ」。

 

新星アリーナなら「クライ」「セレンディア」。

 

などなど各コンテンツ、枚挙に暇がないほど居ます。上記はほんの”一例”。

 

人気傭兵の項目で各コンテンツのキャラ使用率を参照できるので、それを参考にすると育成方針が固まりやすい。

 

なるべく先ほど挙げたキャラを育成したほうが無難だが、正直「アガロン」とか「ガイウス」とかワケの分からんキャラ以外ならどのキャラを育てても構わない。ストーリー攻略なら最初に挙げた3,4名とギュンターでこと足りる。

 

星3キャラ

星3キャラは新星アリーナを頑張らない限り積極的に育成する必要はないが、先述した弦月等含め以前に紹介した新星アリーナで有用なキャラ達は育てておくとなにかと役立つ。

 

詳細はこちら。

関連記事

今回は新星アリーナでオススメの星3キャラを紹介していきます。   新星アリーナは星3キャラの主戦場と言っていいですね。攻略を進めて行くうちに使う頻度が激減しますが、新星アリーナだけは星3キャラを中心に回っています。 […]

 

星3キャラの使い道はスキルレベルを9凸にして進化合成をし星4キャラを入手するのが基本。だが今後キャラ調整されることが無いとも限らないので、最低でも各キャラ1体だけは9凸の状態で保管しておくこと。

 

また、支援型の星3キャラは有能なキャラが多いため育成するキャラが居なくなったら育て始めるといい。

 

傭兵合成キャラ

傭兵合成キャラ一覧

ルト・ギュンターを除き序盤は以下のキャラのみ合成する。

 

  • アリーサ
  • サブリナ
  • ファレル

 

傭兵合成限定のキャラはルトを始め使える者が多い。

 

特に星4アリーサは星3キャラの合成だけで入手できる上、ワールドボスで有用。

 

ワールドボス特攻のサブリナは序盤ではまず入手できないが、ワールドボスに対して非常に強いためキャラが揃い次第合成しよう。

 

万が一マイルガチャでアセラを入手した場合は「アストリッド」を作る。タンク性能こそ現在のキャラインフレの中では見劣りするが、挑発持ちは普通に有用。WBでも使えるしアセラを引いたなら育成すべき。

 

※2019年11月7日追記

オグドアドで有用なファレル・ケランに関して追記です。

 

半年以上ブラダスをプレイし思ったことなのですが、星4ケランを先に合成・育成するのではなく、星5ファレルを先にしたほうが効率は良いです。

 

ケランは同キャラを重ねなくても星4キャラなため、スキルレベルを上げるのは容易です。

 

一方のファレルは星5キャラなため、合成以外での凸難易度は高くなります。

 

半年経ってようやく合成だけでサブリナを9凸にしましたが、これくらいの時間が経てば星4スキル書は余り気味になってくるため、ファレル完凸後すぐにケランを完凸にすることもできます。

 

…それにファレルのほうはまあまあ即戦力ってのも大きいですね。

 

 

他の育成要素

昇級・覚醒

 

各ステージ達成報酬で唸るほど昇級素材を配っているため序盤でも昇級を行うのは容易。

 

当然だが全キャラを昇級させるほどは配ってないので、昇級させるキャラは上記のキャラ達やルシウスを除く伝説キャラなどある程度厳選すること。

 

覚醒に関しては、覚醒素材が手に入る水晶の洞窟をしっかりプレイしないと足りない場合が多い。後述するがダイヤでの周回チャージも視野に入れて小まめにプレイする。

 

一般契約書集め

一般契約書はキャラを昇級させるには欠かせないアイテム。

 

ダイヤにポンポン課金できるプレイヤーなら別だが、普通はスタミナを消費してステージ周回をしドロップ報酬を狙う必要がある。

 

以下に一般契約書のドロップ率が高く、昇級素材のキャラを育成するのにおすすめのステージを記載する。

 

H(ハード)5-10

スタミナ消費がたったの4。一度に育成できるキャラ数は最大7。

 

ステージクリア時の獲得経験値が少なく星1キャラ育成速度は遅くなるが、スタミナ消費量に対する一般契約書ドロップ率は最効率。

 

またアイテムドロップイベント時は少ないスタミナで一般契約書とイベントアイテムの両取りが可能なため良効率。

 

デイリーミッションのストーリークリアにも適しているので、周回できるように星3クリアは必ず達成しておくこと。

 

周回速度を上げるには、アタッカーの攻撃範囲が『スルー十字攻撃』なのは必須なので「ラフィーナ」「デカ」などが居ないと周回速度が遅くなり時間効率が悪いので注意。

キャラが揃っていないと余計なターン数が掛かる

H25-5

スタミナ消費量は6、一度に育成できるキャラ数は最大8。

 

一般契約書集めというよりも、昇級素材のキャラ育成のついでに一般契約書を集めるというステージ。

 

左上にルトを配置し相手と同じ格子状の陣形を取る

必要キャラはルトだけ。育成キャラを格子状に配置するだけでクリアできる。敵のアガロンを一撃で倒すには高凸あるいは高い攻撃力が要求されるため、ルトは星6昇級覚醒9凸にしてから周回すると失敗しない。

 

H25-10

スタミナ消費量は6、一度に育成できるキャラ数は最大8。

 

個人的に最もおすすめしたい一般契約書集めのステージ。

 

H5-10と比べると、一般契約書以外のステージクリア報酬が豪華。グリーンスライムドロップや獲得ゴールド量が多く、簡易的な限定ダンジョンのよう。

 

スタミナ消費量こそ多いが他の報酬も考えるとこちらのほうが費用対効果が高い。

 

左上にヘル、左下にステ減免疫付与の支援キャラ

ゴリ押しで倒しても良いが、それだと必要キャラ数が多くなってしまうため、8凸以上のヘルと呪いのステ減対策のためにステ減免疫付与の支援キャラを用意する。

 

あとはH25-5と同じく育成したいキャラを格子状の陣形で配置する。

 

ステ減免疫付与を持っているキャラなら何でも良い。星3ダニエルですらクリア可能。有用な支援キャラであるセレスに変えるとヘルのクリ率が100%になって周回が安定する。

 

番外編:N2-10

中段先頭にカウンターキャラを配置するとクリアが早まる

スタミナ消費量が最少の2のステージ。”スタミナ消費量2のステージの中”では最も難易度が高く、報酬も良い。

 

一般契約書集めや星1キャラのレベル上げには全く不向きだが、イベントの周回やデイリーミッションのストーリークリア回数を最少スタミナで達成できるのは大きい。

 

序盤では活用する機会も少ないが、ストーリー全クリ後や昇級素材の育成をする必要がなくなったら、ルーン厳選やゴールド集めに効率的にスタミナを割ける。

 

星4選択券

 

育成要素とは少しずれるが、効率を求めるため星4選択券の使い道に触れておく。

 

基本的には先述した星4キャラを選び入手することになるが、注意してほしいのがスキルレベルを上げるために星4選択券を使用しないこと。

 

星4キャラの凸方法はかなり豊富。ガチャを始め、欠片ミッション、進化合成、スキル書、報酬のランダムチケットなどなど様々あるため、敢えて好きなキャラを確定入手できる選択券を使用して凸るのは非常に勿体無い。

 

序盤の星4選択券は最優先で育成するべきキャラや傭兵合成の素材キャラを入手する場合に留めておくのがベスト。

 

無論これは星5選択券にも同じことが言える。

 

スキルレベル

既に耳タコになるほど言及しているが、スキルレベルは9凸でないとキャラの真価は発揮されない。

 

スキル書を入手し次第有用キャラに使用するのも悪くないが、スキル書が9冊貯まってから使用しても遅くはない。

 

後者のほうが柔軟に対応できるため、可能ならスキル書は9冊以上貯まってから使用するのが望ましい。

 

ルーン

最序盤はルーンを入手・厳選するより、キャラのレベルや昇級に育成リソースを振ったほうが効率が良い。

 

ただイベントでスタミナ減少中だったり、寺院周回で報酬を得られる場合は曜日ミッションがルーンの寺院の日…毎週土曜日だけは周回する。

 

最初はヘルの耐久力を上げるために鉄壁(防御)ルーンを厳選する。デナリサのようなタンクにも装備することになるため鉄壁ルーンはいくらあっても困らない。

 

そして、強化するルーンはなるべくSR以上のレア度のみを強化すること。

 

鉄壁以外の星6R+ルーンは昇級でSRにしたり、オプションによっては有用な場合があるため強化してもOK。

 

鉄壁ルーンは『星3以上のUR』『星6SR』以外は倍率が低く全く価値が無いため、上記以外のレア度を強化してはいけない。星6SRも星5URに劣る上、強化費用が100万ゴールドを超すことになるのでゴールドが少ないうちは保管しておこう。

 

悪魔城報酬のルーンはレア度固定。貴重なURルーンが手に入る

 

魂装備

 

魂装備を3つ全てレベルMAXにすればスキルレベルが+1されるため魅力的だが、新規プレイヤーはあまり気にしなくていい。

 

魂の破片はギュンターを入手するまでは集まりにくいし、ゴールドで回すのはルーン強化以上に出費が激しい。

 

目当ての装備を入手できるとも限らないため、デイリーミッションを熟しつつ纏まった破片が集まったら一気に回す、というのが無難。

 

間違ってもなけなしのゴールドを使ってガチャろうなんて考えないでほしい。

 

最悪の場合、スキレベの凸や昇級素材の育成さえままならなくなってしまい攻略速度が著しく低下してしまう。

 

※2019年11月1日追記

先行している韓国版では、ゴールドでガチャを回した場合に限り、好きな星5キャラの装備を選択・獲得できる天井が設けられた。

 

なので、天井実装前はなるべくゴールドで装備ガチャを回さずに魂の破片で回すようにしよう。

 

 

各コンテンツ

 

基本的にはクエスト報酬が豪華なストーリー攻略を最優先。

 

ストーリーが詰まってきたら育成のためルーンの寺院や限定ダンジョンをプレイし、片手間にアリーナやワールドボスをプレイする、という具合。

 

ここでは各コンテンツの効率的なプレイ方法を記載する。

 

イベント

イベントが開催されている場合はなるべく優先してプレイすること。

 

各コンテンツのステージ周回やゲームログインのみのような達成しやすいものが多く、ダイヤやスキル書などお得な報酬が用意されているため費用対効果は高い。

 

イベントは開催される度、完走するのが理想。

 

ストーリー

ヘルの育成が十分ならN25-10までは問題なく進めるはず。

 

ステージクリアに難儀したら画面右上にある攻略掲示板を見て先人達の知恵を借りよう。

 

14日目のギュンターが合成可能になるまではどこかしらで攻略が止まることになるので、クリア出来ないなと思ったらルーンの寺院や限定ダンジョンをプレイ。

 

とりあえずヘル、ルト、デナリサ、ギュンター、星3支援キャラが居ればN40までは行ける。

 

そこら辺まで来れば初心者を脱したと言えるので頑張って攻略しよう。

 

シーズン1をチャプター30までクリアすればシーズン2が開放される

 

ルーンの寺院

ルーンの寺院は多くの周回が前提となるため基本的に周回機能を使う

ルーンの寺院のプレイ階層は意見が分かれるところだが、まずは単体のステータスが上がる9階でルーンを掘る。

 

突き詰めるならデュアルルーンを掘ることになるが、取り回しの良い単ルーンのほうが序盤は使えるため単ルーンを優先。

 

各ルーンの掘る順番だが、まずは『鉄壁(防御)』、次に『猛攻(攻撃力)』、『血気(HP)』or『破滅(クリ率)』、最後に『怒涛(クリダメ)』の順が経験上安パイ。

 

水晶の洞窟

曜日によって出撃可能なキャラタイプが異なる

キャラタイプが制限されている水晶の洞窟は一見難しいように見えるかもしれないが、難易度は激低。

 

1週間もプレイすれば全ての階層を制覇可能。

 

プレイ階層は下級水晶を求めるなら2段階、上級水晶を求めるなら4段階目をプレイするのが効率的。中級水晶はこの2つを周回していれば自然と集まるため気にしない。

 

限定ダンジョン

 

レベル上げに難儀したら始めたての最序盤のみスライムをプレイする。それ以外は基本的にゴブリンを周回。

 

ゴールド使用はインベントリ拡張が最優先。ストーリー報酬でアイテムを大量に配っているためインベントリが直ぐに溢れてしまう。

 

なお限定ダンジョンの最速クリア考察はこちら。

関連記事

語る必要もありませんが、限定ダンジョンを制することはゴールド入手量に直結します。   「速さが足りない!」ような状況では上位プレイヤーとさらなる格差が生まれてしまいます。   そこで今回はゴブリン[…]

 

悪魔城

 

エンドコンテンツ気味だが低階層は星5に昇級したキャラが居ればなんとかなる。

 

ストーリーと同じく攻略掲示板を見るとクリア編成を記載してくれているが、悪魔城プレイはスタミナを消費しないため、自分で試行錯誤しながらプレイすることをおすすめする。

 

ただし6階~10階は『星4以下の傭兵で勝利する』という課題があるため、これだけは早めにプレイしよう。

 

この階層で有用なのは「スローン」「エダン」と範囲攻撃持ちのキャラ。この階層が未プレイの場合はスローンとエダンは星4のまま育成を止めておこう。

 

ワールドボス

見た目は強そうだがWBの行動は一定。まずは各種WBの特徴を覚えよう

キャラの育成具合とスコアが完全に連動しているので序盤ではあまり意識せず、狩猟なら攻撃重視、運搬なら耐久重視の配置をするだけでいい。

 

序盤からワールドボスのために星4以上のキャラを育成するのは効率が悪い。ここでは各WBで有用な星3キャラを記載する。星4以上のキャラが育成されるまで、これらのキャラを参加できるように最低でも星4昇級までは済ませておこう。

 

オグドアド

  • コウジャク
  • スローン
  • ナタリー
  • ノエル
  • ベローナ
  • 攻撃・クリ系バフ支援

 

アークスター

  • カルグ
  • ピエール
  • マロン
  • メロディ
  • 攻撃・クリ系バフ支援

 

ザラタン・テリオン

 

協同討伐

とにかくギュンターを入手するまではイージーと言えど1人でのクリアは不可能。ソロクリアするには14日目のギュンターを待たないといけない。

 

逆にソロプレイヤー以外はギルドに所属し、ギルドメンバーと一緒に攻略するのが最善。ギルドに所属することはメリットしかないため可能ならギルドに入ろう。

 

新規プレイヤーはなるべく野良パーティに乱入しないのが無難。難易度がイージーなら別だが、それ以外は他プレイヤーのお荷物になってしまう。

 

パターンイージーのクリア編成はこちら。

 

パターン攻略全般はこちら。

 

アリーナ・新星アリーナ

 

ブラウンダストのメインコンテンツとも言える対人要素。

 

序盤は最下層のプレイヤーにすら勝てないので、9人全てを配置してプレイするのは時間効率が悪い…が、楽しければ万事OKなので好きにプレイしよう。

 

効率的に行くならキャラが育成されるまでは、ウィグルやオクタビアのような自爆キャラ1体のみを配置し速攻で試合に負ける。

 

負けた場合でも名誉ポイントは勝利時と同じ分貰えるため、名誉ポイント集めに重点を置くなら周回を速く回したほうが効率は良い。

 

ただし週間報酬のダイヤと古代コインの量はランクによって増減するので、時間が許すなら全力でプレイするのがベストなのは間違いない。

 

神秘の島

星2キャラは右の3箇所、星1もしくは星3キャラは左2箇所に配置する

神秘の島は時間放置するだけで経験値やダイヤなど様々な恩恵をもたらしてくれるため、長時間プレイしない仕事・学校前や就寝前にはキャラ配置を忘れずに行うこと。

 

序盤のキャラ配置は昇級の素材である星1星2キャラを優先して配置する。略奪に備えてメインパーティを配置するより育成速度を早めたほうが圧倒的に効率が良い。

 

序盤は経験値獲得がメインになるが、神秘の粉が集まってきたら交易所を利用する。

 

交易所では神秘の粉を使ってアイテムと交換できる。以下に交換優先度の高いアイテムを記載する。

 

  • 星5スキル書
  • スタミナ
  • 星3キャラの欠片
  • 高級契約書
  • 昇級素材
  • スライム

 

特に上3つは必須。

数少ないスタミナ供給源のためスタミナ量に関わらず毎日必ず交換すること。星3キャラの欠片も将来的に星4キャラの獲得に繋がるため必須。

 

下の3つは毎日ランダムに切り替わる。

高級契約書は言わずもがな必須。昇級素材はレベル上げの工程を踏まずに昇級が可能なため有用。

 

スライムは要らないかもしれないが、粉の要求量がかなり少ないため序盤はおすすめ。

 

基本的には上記のアイテム以外とは交換しないのが無難。新キャラ追加時の欠片ミッションをフルに熟して獲得まであと少しという場合に、星4キャラの欠片と交換するくらい。

 

※2019年8月10日追記

毎日、略奪を行えば粉は貯まり続けるため、粉量と相談してスキル書の欠片を交換してもOK。

 

ただし、貯蓄の無い状態で交換をし続けると、急なイベント開催の際にスタミナ供給源を失う可能性もあるので注意。

 

ギルド

ゴールドを払えばギルド設立も可能

協同討伐の項で述べたように、新規プレイヤーは必ずギルドに所属しよう。

 

ギルドに入るだけでスタミナ、ダイヤ、古代コインが入手できるので、これを逃す手はない。

 

地下アリーナ

廃人プレイヤー向けのコンテンツなため、プレイし始めたプレイヤーは一切気にする必要は無い。

 

 

ダイヤの使い道

 

ダイヤの使い道はガチャやスタミナ回復など様々あるが、基本的には以下の通り。

 

  • 伝説カスタムガチャ
  • 通常カスタムガチャ
  • 一般契約書
  • HOT商品
  • 神秘の島】交易所ラインナップ更新
  • パッケージ

 

何があっても天井が搭載されたガチャが最優先。下4つの出費は可能な限り抑えたい。

 

伝説カスタムガチャ

 

とりあえずドラクエで入手した六魔星を、性能が大幅に上がる12凸以上にするまでは伝説ガチャをダイヤで回し続ける。

 

ダイヤで回せば天井システムのおかげで確定入手が可能なため、伝説パッケージで博打に走るより確実。

 

通常カスタムガチャ

 

六魔星の12凸~を1体完成させたら通常ガチャに切り替え、キュウビやミカエラの助力者集めに取り掛かる。

 

といっても、六魔助力者か星5助力者を取るかの順番はどちらでも問題ありません。お好きな順番でガチャってください。

 

一般契約書

 

一般契約書は昇級の素材を作るために必要なもの。

 

序盤のみの購入に限定するべきだが、序盤は育成速度を早めることが何より重要なので優先度はそこそこ高い。

 

たまに星3キャラも排出されるため星3キャラのスキル上げも行うことができる。

 

ダイヤの消費量が中々多いため、育成を急がない場合は買わないのが無難。

 

HOT商品

 

不定期に開催されるお得なショップ。

 

リアルマネーを要求されることも多々あるが、商品のラインナップは基本的にお得。良い意味でジョークじみた値段設定の時もあるので、開催されている場合は必ずチェックしよう。

 

神秘の島】交易所ラインナップ更新

 

主にスタミナを得るためにダイヤを使用するが、わりと有意義な使い道。

 

神秘の粉が余っているならダイヤでスタミナを直接購入するよりも獲得スタミナ量が多い上に、星3キャラの欠片や高級契約書なども更新の度に入手できるので育成速度が上がる。

 

ただし最優先はあくまで星5スキル書のため、最低でも75000粉は残しておくこと。

 

パッケージ

画像は200万DLパッケージ。めちゃお得

伝説パッケージを除けば、ほとんどが課金者向けのパッケージとなっているため買わないのが無難。

 

期間限定、DL数、〇〇記念などで星5スキル書入りのパッケージや超お得な内容のパッケージを販売することもあり、購入する時はそれくらい。

 

 

古代コインの使い道

 

古代コインはブラウンダストの中でも大変重要な要素の1つ。選択肢を誤るとガチで詰むことになるため古代コインに関する情報は入念に調べたほうが良い。

 

伝説キャラの項でも先程の記事でも言及しているが、古代コインは『キャラ交換』もしくは『スキル書交換』のみに使用する。序盤で『装備交換』はNG。

 

キャラ交換

 

キャラ交換は所持している伝説キャラや将来編成したいパーティを見据えて行い、必ずセット効果や各キャラの役割を意識して交換すること。

 

例えば、ドミナス・オクトの「ベルフェロン」と交換した後に六魔星の「アンジェリカ」と交換(セット効果なし)したり、「ルシウス」が居るのに「マモニル」と交換(役割が被る上にセット効果なし)するのは悪手。

 

後者のマモニルは普通に強いですが、効率的かどうかと言われたら微妙です。だったら役割が決定的に違うベルフェロンと交換するのがベターでしょう。

 

そして特に理由が無いなら六魔星ではなくドミナス・オクトと交換してください。現状では六魔星は完全に落ち目となっており、オクト達のほうが優秀です。

 

ただし今後キャラ調整される可能性もあるため、慎重に慎重を重ねるなら後述するスキル書交換を行うのが安定です。

 

※2019年8月10日追記

六魔星に助力者が実装され、セット効果を意識せずとも十分強くなったため、自分のプレイスタイルや好みで伝説キャラを選んでもOKですね。

 

スキル書交換

 

1ヶ月に2冊までしか交換できないため、伝説キャラを9凸するには最低5ヶ月掛かる。

 

キャラ交換を行わずにスキル書交換を行う場合は、その期間中はどうしても弱くなってしまうので新規プレイヤーにとっては茨の道。

 

モチベを保てないのでは本末転倒もいいところなので長期間ブラダスをプレイするつもりがないならキャラ交換をして手っ取り早く強くなったほうが良い。

 

ただ長い目で見ると、やはりスキル書交換が最も効率的。

 

 

課金するなら

 

普通にダイヤを現金で購入するより、パッケージを購入したほうがお得。しかし中には個人的におすすめできないパッケージもあるので、以下におすすめの課金パッケージを記載する。

 

初めてのパッケージ

 

圧倒的にお得なダイヤレートで購入できるため、開始1週間未満で今後課金する予定のあるプレイヤーは最初にこのパッケージを購入するべき。

 

このレートでは”二度”とダイヤを購入できないため先行投資と思って全て買ってしまおう。

 

レベルUPパッケージ

 

レベルUPごとに報酬が開放されるアレの右側。

 

2倍以上お得なレートに加え将来的に、STANDARDなら星4スキル書2冊、LUXURYなら星5スキル書1冊が手に入る。

 

特に星5スキル書は課金できる場面が中々少ないためLUXURY購入は大いにアリ。

 

定額パッケージ

 

定額パッケージの安いほう。全てのダイヤを入手するには1月掛かるがレートが3倍もお得。

 

では高いほうのパッケージ2はお得じゃないかと言うと、そうでもない。

 

しかし高級契約書はガチャ産オクトを狙うプレイヤーにとっては必要無いもの。これが伝説契約書10枚とかだったら課金するべきだった。

 

※2019年8月10日追記

 

 

助力者が実装された際に、定額パッケージがリニューアルされました。

 

微妙だったLUXURYのダイヤ量が大幅に増え、星5スキル書の欠片まで付いたので、どちらの定額パッケージも非常にお得と言える。

 

ダイヤキャンペーン

 

通常のダイヤ課金に、期間限定で付加価値が追加されるというもの。

 

 

通常価格とはいえ、これだけのおまけが付けば十分に元は取れるので、ダイヤに課金する際は、こういったイベントを待つのも良い。

 

 

おわりに

 

ここまでお疲れ様でした。

 

そして最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

始めたばかりの方にこんなことを言うのもなんですが、ブラウンダストは課金の有無に関わらず長くプレイすればするほど有利になるソシャゲです。

 

古参プレイヤーと新規プレイヤーの間には越えられない壁が幾重にも立ちはだかっており、その差が埋まることは決してありません。

 

ただそれは最上位プレイヤーを目指す場合に限った話であり、普通の人が普通に楽しめるくらいには遊べます。

 

幸いブラウンダストは良心的な運営で十分過ぎるほどダイヤを配ってくれます。

 

無課金でも時間を掛け、行動を誤らなければ中堅以上にはなれるのでゲームとしてのコスパは申し分ないと思いますよ。