【ブラダス】再スタート37日目の進行状況【攻略日記19】

前回から3日しか経っておりませんが攻略日記の記事です。

 

ブラダス楽しすぎますね…時間が許すならずっとプレイしていたいほどですよ。

 

今回は主にストーリー攻略に焦点を当てた感じになっておりますので、僕とストーリーの進み具合が近い方にとって参考になるかもしれません。

 

前回の34日目の記事はこちら。

過去記事

アナスタシア追加やったね!   本来なら諸手を挙げて喜びたいところですが、今回の記事は   非常にメシウマとなっております。   軽く泣きそうなくらい酷い結果となりましたので[…]

 

 

プレイヤー情報とか

プレイヤーレベル

 

50→52に上がっています。

 

土曜日のルーンの寺院の日に4000~5000スタミナを消化したので流石にレベルUP速度が早まってますね。

 

 

パッケージ

 

スイマセン、攻略には一切関係の無い話ですが少し気になったもので。

 

『イセルナ様のわがままパッケージ』という、なんとも購入意欲を掻き立てられる名前のパッケージが販売されましたが、これちょっと値段高すぎませんかね?

 

現金購入というのは全く不満ではないのですが、目ぼしいアイテムが星5スキル書のみってのはちょっと…。

 

この値段ならダイヤや伝説契約書が付属しても良かったんじゃないかと思います。実質、星5スキル書の値段が5400円ってことですからね。

 

 

ガチャ結果

さて、メインディッシュのお時間です。

 

前回の悲惨なガチャ結果の後ということで、多少なりとも運が戻って来たようです。

 

 

 

アナスタシア引きましたよ!

しかも無料ガチャで!

 

ほんっっっとに嬉しかったですねw寝起きの低血圧状態でしたが心拍数が跳ね上がりましたw

 

数えてみましたが無料ガチャから引いた星5キャラの数は計5体ですね。途中でガチャ回数が1日6回に増えたとはいえ37日間でこれだけ引けるなら万々歳です。

 

アナスタシアを引いた後に思いましたが、これからはガチャラインナップが更新されたら直ぐに回すのではなく、無料ガチャで様子を見てから契約書なりダイヤなりを使っていこうと思いますw

 

 

現在のインベントリ

 

前回からはアナスタシアしか追加されてないので代わり映えしませんw

 

貯まっていた星5スキル書は全てアナスタシアにぶち込みました。9凸するのに躊躇せず、引いてからほぼノータイムでスキル書を使い切りましたねw

 

 

育成方針

 

9凸のアナスタシアを最大限に活かすため、クリダメを伸ばす怒涛ルーンの厳選に入ります。

 

まさか引けるとは思っていなかったので、怒涛ルーンではなく猛攻や血気ばかり掘ってしまい、アナスタシアのルーンがショボいままですw

 

嬉しい誤算とはいえルーンの寺院の日以外に掘るのは効率が悪いため、アナスタシアのクリダメを伸ばすには次の土曜日を待たねばなりません。

 

そういえば、試しにアリーナで使用しましたが与ダメージがヤバいですねw

 

クリダメ初期値が200%未満でもバフや相手によっては60000ダメージ以上も出すことがあって非常に爽快感がありましたw

 

 

ストーリー

ノーマル

 

NストーリーはN43-9までクリア。星1クリアのステージもあって酷い有様ですね…難易度高すぎですw

 

道中のクリアが難しかったステージで、星3クリアかつ攻略掲示板に載っていないステージの配置を載せておこうと思います。

 

N42-1

 

これは特に考えた配置とかではなく、なんとなくクリアした感が強かったですねw

 

N42は目玉の親父のバフコピーを封じるマロンが使えましたね。後はヘルの耐久に気をつけてカウンターが発動すればクリア、みたいなステージです。

 

N42-2

 

シンプル過ぎて笑えますねw

 

攻略掲示板だと画像以上にキャラを配置してますが、これだけでもクリア可能です。

 

N42-5

 

目玉の親父をKOするためにルトを、ヘルのステ減を防ぐ為にセレスを、ヘルの耐久を上げるためにクラリスをって感じです。

 

このステージは中々安定しませんでしたね。

 

N42-10

 

このステージは最高に苦戦しました。セトがこの性能のまま使用できたら迷わず古代コインと交換するんですがね~w

 

解説に移ります。

 

セトは敏捷力が100%なため必ず”カスり”が発生してしまい、被ダメ-35%な上にデバフの継続ターンも半減してしまいます。

 

そこでカルグの呪いで敏捷力を下げてやり、その後でオクタビアを当てて誘惑を掛け、セトには自分で自分を攻撃してもらいます。

 

既にギュンターとルトで敵後衛はほぼ殲滅しており、オクタビアの長い誘惑ターン数で”2回”は自傷してくれるはずです。あとはギュンター、ルト、ヘルでセトにとどめを刺すだけ。

 

ルシウスに関してですが、この位置のキャラは敵2番の攻撃を耐えられる耐久力があればOK。1度はセトの攻撃を受けることになりますが、それ以降は自分を攻撃するため味方の主力を防衛する必要はなくKOされても問題ありません。

 

N43-6

 

N43はターン数が掛かって嫌になりますねw

 

エリヤが配置されていることからもお分かりの通り、ヘルの挑発ターン数を伸ばしてやればクリア可能です。

 

その前に敵のエリヤやエルドラを倒す必要があるためオクタビアとルトを当ててます。

 

 

おわりに

 

何はともあれ、アナスタシアを引けてガチのマジで良かったですねw

 

34日目のガチャ不発時はあまりのショックで1日中、放心状態でしたからw

 

アリーナ攻略にはまだまだ時間が掛かるでしょうが、有用キャラは軒並み揃えることが出来たので、スキル書を貯めながらじっくりとプレイしていきます。

 

次の攻略日記はこちら。

次の記事

1週間ぶりの攻略日記です。   変化に乏しかった毎日ですが、ガチャ結果が中々良かったりストーリー攻略に進展があったりと、今更ながらにモチベが上がってきておりますw   一方でアナスタシア用の怒涛ル[…]