【ブラダス】韓国版ブラウンダストの「占領戦」について

8月29日に韓国版ブラウンダストにて実装される「占領戦」についてです。

 

地下アリーナ以来の新コンテンツ実装ですね。

 

あちらは1vs1のタイマンな上、育成の終わっているキャラを多く持っていないと、そもそも土俵にすら上がれないという鬼畜っぷりです。飛車角落ちどころか、六枚落ちもいいところですw

 

幸いなことに、占領戦は3つのギルドで陣取りゲームをするため、参加ハードルも低く、戦闘面よりも戦略面に比重があり、『キャラ育成の差=戦力の差』とは一概に言えないゲーム性となっております。

 

信長の野望」とまではいきませんが、ほぼシミュレーションゲームと化したので、ギルメンの軍師力が問われることでしょうw

 

 

 

占領戦とは

 

パッと見た時はただのギルド戦の延長かな、と思っていたんですが、意外にも独自のゲーム性を持っています。

 

まずは占領戦の特徴を見てみましょう。

 

 

特徴

  • 3つのギルドで領地を取り合う三つ巴戦
  • ギルメンの中から司令官を任命
  • 攻撃・防御のキャラ陣形は共通
  • 戦闘は全て自動で行われる
  • 行動には時間による制約がある
  • フィールドにギミックあり

 

こうして見ると複雑な印象ですが、ルールさえ覚えちゃえば、ギルド戦よりも遥かに作業感が増すと思いますw

 

3つのギルドで領地を取り合う三つ巴戦

占領戦2

 

占領戦は3つのギルドが、赤・青・緑色に分かれて、占領した領地の数(占領ポイント)の優劣を競うゲームです。

 

三つ巴というのが肝で、片方を侮りもう片方にのみ注力したり、両方を気にしすぎるあまり何方(どっち)付かずな占領をしたりするのは悪手と言えるでしょう。

 

戦局をしっかりと読み、1つ1つ意味のある行動を取るべき…なんだろうけど、細けえこたぁいいのよw

 

ギルメンの中から司令官を任命

司令官

 

ギルドマスターは、ギルメンの中から1~3人の司令官を任命しなければなりません。

 

司令官になると、

 

  • 司令官専用のラウンド(時間)に行動できる
  • 共有の占領回数を使用できる
  • ギルメンの陣形を利用して攻撃・防御陣形設置ができる

 

こんなことができます。

 

後ほど詳しく解説するので、ここでは「特別な役職」と覚えておけばOKでしょう。

 

ところでギルマスは司令官になれないのかな?w

 

攻撃・防御のキャラ陣形は共通

陣形

 

占領戦はギルド戦と違って、攻撃と防御の陣形が共通です。

 

なので、防衛力を高めるよりも、攻守両用なキャラ配置を考える必要があります。

 

まるでアリーナのようですが、相手が先攻というのはギルド戦と変わらずです。

 

戦闘は全て自動で行われる

自動戦闘

占領済みの敵領地を攻める際、占領済みの味方領地を守る際に行われる戦闘は全て自動で行われ、結果だけ表示されます。

 

戦闘がさっさと終わるのは良いことですw

 

恐らく戦闘画面(敵味方が対峙する画面)にすら入らないと思うので、戦闘前は両キャラ陣形をよく観察しなければなりませんね。

 

行動には時間による制約がある

今まで意識してませんでしたが、アリーナやらギルド戦やらのコンテンツも開催期間が決まっており、時間的な制約は”一応”あります。

 

ですが、占領戦に関しては開催期間が毎週水曜日と土曜日の12時間、各ラウンドが1時間ごとに区切られているという逼迫(ひっぱく)状態。

 

空き時間が4時間あるポイントも存在し時間的猶予が無いワケじゃないんですが、それでも他のコンテンツと比べると時間に縛られている感じはしますよね。

 

フィールドにギミックあり

ただ陣取り合戦をするだけじゃクソつまらないんで、色々と仕掛けがあれば面白くなりそうですね。

 

不利な状況から捲れるようなものや、特性を利用して勝ち確になりそうなものもありますw

 

こればっかりは実際にプレイしてみないと分からないでしょう。

 

 

1日の流れ(スケジュール)

時間R数更新ギミック戦闘
12:001R
司令官戦闘
13:002R
全員戦闘
14:003R
×
15:004R
16:005R
17:006R
18:007R
ワープ
全員戦闘
19:008R
×
20:009R
21:0010R
22:0011R
23:0012R司令官戦闘

 

ん~、面倒くさそうw

 

更新というのは、「占領(攻撃)回数」と「自陣マスに防御陣形を設置する回数」がリセットされるタイミングです。

 

リセットとある通り、それぞれの回数を消費しなかった場合は、その回数が繰り越されることはありません。

 

先述した空き時間の4時間というのは、「14:00~18:00」「19:00~23:00」の更新されない時間帯のことです。

 

更新のタイミングを見る限り、1R目は何が何でも行動しないと勿体ないですね。

 

 

ギミック

  • ワープ地点
  • (占領目標)
  • 祭壇
  • シールド(バリア)
  • オープンチャット

 

色々あります。

 

BETA版なので、これからどんどん増える可能性もありますね。

 

1戦ごとにランダムで出現するギミックなんかあると楽しそうですw

 

ギミック-霧

 

CHECK

1~6R(12:00~18:00)の間のみ発生

 

もう見たまんまなんですが、霧が発生している間は「味方の領地」「味方の領地から1マス先」しか視認できません。

 

単純にどこを攻めているか分からなくする措置ですね。

 

7R以降と早くに霧が晴れてしまうので、武田信玄上杉謙信川中島の戦いのような「なんでそこに居るんじゃワレェ!」みたいなことにはならなさそうですかねw

 

ワープ地点

ギミック-ワープ地点

 

CHECK

7~12R(18:00~24:00)の間のみ発生

 

占領不可なジャンプ地点ですね。

 

これちょっと公式サイトでも詳しく解説されてないので不確定ですが、恐らくフィールドにある4つのワープ地点を通じて、それぞれの隣接するマスを自由に占領できる、というものだと思います。

 

後半でしか使用できないだけあって、逆転要素がありますね。

 

(占領目標)

ギミック-旗

 

CHECK

司令官のみ設置可能

 

どこを占領するかの目印ですね。

 

マスの1つ1つに番号が振り分けられてはいますが、チャットだけでは文字数の制限があったりして円滑なコミュニケーションが難しいからでしょう。

 

無言ギルドの場合は必ず設置したほうが良いでしょうね。

 

祭壇

ギミック-祭壇

 

CHECK

  • 通常マス – 100ポイント
  • 祭壇マス – 1000ポイント

 

直接の占領はできないけれど、隣接するマス(6マス)を占領した場合に、占領されるボーナスマス。

 

通常マスの10倍の占領ポイントを得られるため、占領戦においては最優先目標と言えるでしょう。

 

フィールドには計6つの祭壇があり、各陣営付近のを除く3つの祭壇を巡って争うことになりそうです。

 

シールド(バリア)

ギミック-シールド

 

CHECK

占領後20分間だけ発動、攻撃不可

※時間経過か次の占領を行うと解除される

 

占領後のマスを直ぐに取られないようにする措置ですね。

 

本陣付近ならどうでも良い機能ですが、交戦区域ともなると話は別です。

 

要衝となるマスを時間調整しながら占領すれば、シールドが発動し介入不可となって、中々理不尽な機能だと思うんですよね。

 

個人的に、1番重要そうなギミックかなと思います。

 

オープンチャット

ギミック-オープンチャット

 

ギミック-オープンチャット2

 

CHECK

対戦中の各ギルドとチャットが可能

 

ギミックとはちょっと違いますが、ある意味で最も面白いと思う機能ですw

 

既存のコンテンツでは敵方のギルドないしプレイヤーと会話する機会は、ワールドチャットを除いて存在しませんでした。

 

三つ巴(←重要)の占領戦でオープンチャットが可能ということは、片方のギルドを唆s…調略して結託したり、ニセの占領方針を流したりと、色々と悪さができそうですw

 

 

プレイの流れ

  • 占領する
  • スコア換算(暫定順位決定)
  • 領地(自陣マス)を守る
  • 敵の領地を攻撃(占領)する

 

ようやく具体的なプレイ方法のお時間です。

 

といっても、日本版で実装されるのは当分先でしょうから、今から予習しても直ぐに忘れてしまいそうですがw

 

占領する

占領する

 

左が司令官共有の占領回数、右がギルメン1人1人に与えられた占領回数です。

 

1人1回ということは、ギルメンの数が多ければ多いほど有利になるんですかね。

 

スケジュールの項で述べたように、この回数は1/2/7/12ラウンド目にリセットされます。

 

言うまでもなく、自陣のマスに隣接したマスしか占領対象にできません。

 

スコア換算(暫定順位決定)

スコア換算

 

1ラウンドごとに、各ギルドが占領したマスがスコア(占領ポイント)に換算されます。

 

前半は霧が掛かって敵の占領状況は不明のままですが、スコアによっておおよそは分かるようになりますね。

 

 

 

領地(自陣マス)を守る

防衛1

 

防衛に関しては司令官に全権限があります。

 

占領したマスは防御陣形を設置することができ、自陣の守りを強化できます。

 

3回防衛or1回でも防衛に失敗すると、その領地は敵の陣地となってしまいます。

 

先述しましたが、この防衛陣形の設置は回数が決まっているため、敵との交戦が激しくなるであろう要衝や、死守すべき地点に限定して設置するべきでしょう。

 

とりあえずフィールド中央付近に設置すれば間違いなさそうです。

 

こちらも1/2/7/12ラウンド目に回数がリセットされます。

 

防衛2

 

さっきから防御陣形の設置設置とか言ってますが、この防御陣形というのはギルメンの陣形から選んで設置することになります。

 

なので、個々人のパーティの面子がほとんど同じだった場合は、あまり機能しないと思われるので、予めギルド内でパーティ編成の方針みたいなものを決めておくと良いかもですね。

 

敵の領地を攻撃(占領)する

占領2

 

占領回数を1回消費して、敵陣地を攻撃できます。

 

先述したように戦闘は自動で行われます。戦闘に勝てば占領成功で、負ければ占領失敗とシンプルですね。

 

通常の占領回数に加えて、司令官共有の占領回数もありますから、司令官の行動が重要になるのは言うまでもないでしょう。

 

それと、司令官はギルメンの陣形を使って攻撃が可能なため、必ずしもアリーナランクが高かったり、強いキャラを持っている必要はありません。軍師力や采配がモノを言いますね。

 

無地のマスだったら多分、戦闘には入らないと思います。

 

 

報酬

参加報酬

条件勲章
占領回数1回消費100
共有占領回数1回消費20

 

司令官は多少の負担が掛かりますから、もらえる勲章が多いですね。

 

共有回数を除いて、欠かさず占領回数を使い切ったとすると、司令官が400勲章、他のギルメンが200勲章を貰えるってことですかね。

 

勲章数は少ないですが、ギルメンに満遍なく行き渡ると考えると、結構良い報酬ですね。

 

1戦ごとのランク報酬

ランク名誉P勲章契約書
1位700450高級契約書×2
2位450300高級契約書×1
3位300200一般契約書×15

 

おお、ギルド戦と比べて豪華な報酬ですね。特に高級契約書2枚。

 

2位にも高級契約書が与えられますから、場合によっては1位を目指すのではなく2位を狙うのもアリかもしれません。

 

シーズン報酬

ランクダイヤ古代コイン
1位800100
2位70090
3位60085
4~10位55080
11~20位46075
21~50位43070
51~100位40060
101~200位34055
201~500位31050
501~1000位28040
1001~1500位22035
1501~2000位19030
2001~3000位16025
3001~5000位13020
5001位以下10015

 

シーズン報酬はギルド戦のものと全く同じですね。

 

ギルド戦よりも開催期間が限定されてますし、参加するギルドの数は多少減る気がします。

 

果たして、ギルド戦の順位が占領戦の順位と同じになるのか楽しみなところです。

 

 

おわりに

 

こうしてルールを覚えていくと、他のコンテンツとは一味も二味も違ったゲーム性ですね。

 

開催期間が限定的なのはマイナスですが、所持しているキャラが弱くても、戦略に長けていたらワンチャン狙えるってのはナイスです。

 

こういう今までにないコンテンツを実装するのは面白い試みだと思うので、ブラダス運営にはガンガン”優良な”新コンテンツを作ってもらいたいですね。