【ブラダス】韓国版ブラウンダストの9月リリースノート+α詳細

韓国版ブラウンダストで新たな情報が公開されましたね。

 

と言っても、そこまで大した情報じゃなく、本当に9月のリリースノートなのかと疑ってしまいましたw

 

8月のリリースノートで出ていた情報ばかりなので、あまり衝撃的とは言い難い内容です。

 

ソースはこちら。

 

 

 

新情報一覧

新コンテンツ『占領戦』

占領戦
5月リリースノート時の画像

新しいコンテンツの『占領戦』が8月29日にBETA版として実装されます。

 

新コンテンツというだけあって、全て解説すると膨大な量となってしまうので、ここでは概要だけ。後日、占領戦についての記事をUPします。

 

端的に言うと、3つのギルドで陣地を取り合う陣取りゲームです。

 

ギルド戦と同じように2週間で1シーズン、毎週水曜日と土曜日(12:00~24:00開催)の計4回の占領戦が行われます。

 

報酬もギルド戦と同じくランク制で、シーズン報酬はダイヤと古代コイン、1戦での報酬は名誉ポイント・勲章・契約書が貰えます。

 

新コンテンツ実装は大歓迎なんですが、曜日限定と時間限定開催ってのはあまり歓迎したくないですね…。

 

 

地下アリーナのシステム改善

地下アリーナ

 

僕は地下アリーナを全くプレイしないので、今回のシステム改善でどう変化したのかよく分かりませんが、自動配置匿名対戦が可能になるようですね。

 

匿名対戦

 

匿名対戦のほうはかなりアリだと思います。

 

僕のようにプレイする気の無いプレイヤーや、とっつきにくさを感じているプレイヤーを呼び込むキッカケになりそうですね。

 

 

助力者プレゼント交換システム

助力者プレゼント

 

助力者のプレゼントを、別のプレゼントに交換することが可能となりました。

 

GETするつもりの無い助力者のプレゼントを持っていても意味がなかったので、これは大変ありがたい仕様です。

 

助力者プレゼント交換

 

レートは『3:1』。

 

交換元のプレゼントが3、交換後のプレゼントが1です。

 

星4助力者の絆を0から100%にするには300個のプレゼントが必要なので、どのプレゼントでも900個あれば1体入手可能です。

 

星5助力者は500個で100%になりますから、要らないプレゼントが1500個で1体ですね。

 

一応、伝説キャラのプレゼントも交換対象です。

 

今のところは、名誉ポイントからしか入手できないので、このシステムで交換することはないでしょう。

 

イベントの報酬でランダムなプレゼントが貰えればって感じでしょうね。

 

この交換システムにより使い道の無いプレゼントにも活用先ができたため、未実装の日本版でも、要らないプレゼントは保管しておくのをオススメします。

 

 

チュートリアル追加

ゲーム開始時にストーリー誘導

チュートリアル1

 

このチュートリアル追加は必要だったんですかね?w

 

これ多分、名前入力した後のホーム画面で強制的にストーリー画面へ移動することになるので、リセマラ速度が落ちるのでは?と思ってます。

 

逆に考えれば、通常ガチャのリセマラでなく、ストーリークリア報酬のダイヤを入手して、ガチャ産オクトのリセマラを推奨しているようにも見えますねw

 

 

悪魔城の更新

51階~55階追加

悪魔城

 

えらく久しぶりの追加ですね。

 

僕がプレイ開始した4ヶ月前には、既に50階まであったはずですから、半年ぶりくらいになるのかな。

 

持ち物検査に磨きが掛かるのだけは勘弁ですね。六魔10凸以上が必須になるような調整はヤメてもらいたいですw

 

 

その他

ジェイデン

 

9月のリリースノートとは別に、お客様相談コーナーみたいな記事もあったので、それも一緒に載せておきます。

 

ジェイデンが窓口キャラクターなんですかねw

 

ソースはこちら。

 

コスト制限の緩和

どうやら、

 

「ジャンピングクエストで六魔星や星5キャラ達をGETしても、プレイヤーレベルの低い序盤じゃ全員配置できないじゃないか!」

 

という声からコスト制限を緩和するそうです。

 

僕も韓国版のアカウントで配布キャラを貰いましたが、確かに序盤ではコスト制限がネックになります。

 

ですが、使用するキャラを選別すれば済みますし、配布キャラ全てが必要になる状況になれば、コスト上限なんて自然と上がっていると思うんですよね。

 

…低レベル帯よりも、コストが全く機能していない高レベル帯にこそ、コストシステムの見直しをするべきと感じるのは僕だけでしょうか。

 

ゲーム序盤の報酬を追加

これは皆さんも感じていることでしょう。

 

最近になってようやくセイル入手イベや、ジャンピングクエストの類が追加されましたが、あまりにも遅すぎます。

 

序盤とはいえ、入手したキャラを弱いままで使うというのは、モチベを大きく下げてくれますよね。

 

既存プレイヤーを繋ぎ止めるよりも、新規プレイヤーの開拓に力を入れないと、先細りは確定です。時すでに遅し感しかありませんがw

 

ただ、アカウントを作り直すレベルのバラ撒きはノーサンキューですw

 

UI改善

主に、装備したルーンと魂装備の確認について見直すみたいですね。

 

もう慣れちゃったんで、そこまで不便に感じませんが、どのようにUIを改善してくれるのか楽しみです。

 

星3助力者の追加

一応、カーソン以外の助力者も追加されるみたいですが、具体的な日程を明らかにしてないので恐らく11月とかになるでしょう。

 

以前だったら、星3キャラの助力者はよ!って感じだったんですが、今となってはどうでも良いですw

 

星3キャラの使い道は新星アリーナがメインです。

 

その新星アリーナは15凸星4キャラを如何に揃えるか、というゲーム性になってますからね、15凸星3キャラを揃えたところで意味はありませんw

 

 

おわりに

 

残念ながら、六魔星の助力者が公開された8月のリリースノートと比べると、どうしてもショボい情報となりましたね。

 

新コンテンツもギルド戦の延長みたいな感じですし、もっとこう1対1のPvP要素に力を入れたり、CPU相手に100人斬りみたいなものが欲しかったです。

 

そもそも、育成システムとか育成アイテムの入手方法とか、そういった根幹の部分の改善が先のような気もします。