【ブラダス】ドミナス・オクトと六魔星のキャラ評価

ブラウンダストの最終目標はドミナス・オクトや六魔星といった伝説キャラのゲット、強化だと僕は思っています。

 

星5キャラが霞んで見えるほどの強力なキャラ達で、パーティに組み込めば勝率もグッと上がります。

 

ですが彼らは普通には手に入りません。

古代コインというアリーナやWB等をプレイしなければ入手できないアイテムを使わなければなりませんが、これは入手量が限られており長いことプレイしないと強力な伝説キャラとは交換できないようになっています。(一部のドミナス・オクトは伝説ガチャからも入手できます)

 

最初に言っておきますが伝説キャラの中にも優劣があります。

せっかく頑張って集めた古代コインを強くないキャラと交換し後悔してほしくないと思い、今回は伝説キャラ達のキャラ評価を行います。

 

他の記事同様ランクはS>A>B>Cの順で評価していきますが、伝説キャラは強くないキャラでも一般的な星5キャラよりは強いので大抵AとかS以上の評価になります。

 

キャラは五十音順に並べてあります。

 

主にアリーナでの評価です。また、実践で運用できるまでの凸数も評価の対象です。

 

伝説ガチャ産のドミナス・オクトはリセマラランキングでも紹介しているのでそちらのほうが詳しく書いている場合もあります。

関連記事

以前の記事から既に一年以上経過しました。前のブログを読んで下さった方々には古い情報のままリセマラランキングをお伝えしてしまい申し訳なく思います。   調べていてキャラ・スキルの多さに驚きましたが問題なくキャラ評価が出来[…]

 

それでは見て行きましょう。

 

※2019年8月10日追記

六魔星に助力者が実装され、ステータス・スキルにも調整が入ったため、本記事の六魔星の評価は古いものとなりますのでご注意ください。

 

六魔星15凸の詳細はこちら。

関連記事

ついに六魔星のキャラ調整、助力者実装が行われましたね。   やはり伝説キャラということで、どの六魔星も星5キャラの15凸を上回るような強力なキャラと相成りました。   今回は六魔星の6名がどのよう[…]

 

 

ドミナス・オクト

攻撃型

セト A+

 

六魔星のアレックとほぼ同じ。セトのほうが防御よりって感じですね。

 

第1スキルの激昂の一撃攻撃力依存の固定ダメージを与えるスキル。アレックも持っているスキルで被ダメ軽減や防御力を無視してダメージを与えるというもの。第3スキルの敏捷特性と合わせて高火力になる。

 

ただし火力に関するスキルは上記の2つだけ。アレックが3つ持っているのに対しセトは2つ。アタッカーとしての性能はより高ダメージを与え、2マス攻撃も持っているアレックに分がある。

 

その代わりセトには第2スキルの炎カウンターがある。

これはセトを攻撃した相手に固定ダメージを与え、火傷のデバフも付けるカウンター。

両方とも本人の攻撃力に依存してダメージを与えるので威力は高い。

 

 

 

スキルレベルは激昂の一撃のダメージが飛躍的に伸び、敏捷特性が開放される3凸は絶対に必須。6凸のHP回復も是非欲しい。後は順次凸って行けば凸る度強くなる。10凸目だけど、カウンターのダメージが上がるだけなので普通のアタッカーとして使うなら必要ないかも。

 

ルーンは攻撃、それも敏捷オプションが付いたものを装備させる。

 

 

バルゼ S+

 

伝説キャラで一番好みのキャラ。セクシー過ぎますねw

 

第1スキルの無効化は言わずもがな強いスキルですね。バフ全般と挑発も解除する有用なスキルです。

 

第2スキルの鮮血の一撃がダメージ源。

バルゼ本人の攻撃力依存のダメージを与えるのですが、被ダメ軽減効果を貫通します。バリア等のスキルを無視できますが、相手の防御力の影響はしっかり受けるのでご注意を。アレックやセトのように完全固定ダメージを与えることは出来ないワケですね。その代わり広範囲の攻撃を持っているのでしょうが。

 

第3スキルの極限の怒りが強い。

これはパッシブのクリ率バフですが、バルゼのクリダメによって上昇率が変わります。このスキルを活かすためルーンはクリダメを付けるでしょう。9凸目でようやくクリダメ依存の攻撃バフも追加されますが、ちょっと遅いです…。

 

そして覚醒スキルのデスガード

封印や沈黙の影響を受けないので確実に発動するダメージを全く喰らわない絶対防御。回数は1回のみだが攻撃前に発動するのでカウンターに強い。覚醒だけで開放するのも有り難いね。

 

 

正直、覚醒さえすれば実践で問題なく活躍できる。鮮血の一撃のダメージ倍率上昇と即時回復が追加される3凸は欲しいかも。4,5凸のクリ率上昇の倍率はショボいので6凸以上できないなら3凸止めがベターです。10凸時の恩恵が凄まじいので使い続けるなら早めに10凸にしてあげたいですね。

 

ルーンはクリダメ一択。

 

 

防御型

マモニル S+

 

タコになりたいです…可愛い上に強いとか選ばずを得ないでしょw

 

第1スキルのエナジーガードが特徴的。

HPとは別にエナジーという疑似HPが与えられ、ダメージを喰らうとエナジーから先に消費されます。このエナジーを削り切ってからじゃないとマモニル本体には攻撃が通らないってことですね。

 

このエナジーガードがめちゃくちゃ強くて、無凸状態でもHPの1.5倍、10凸だと3.5倍のエナジーが付与されます。HPが10000だとしたら15000~35000は無敵ってことですからねw

そしてエナジーは毎ターン回復し続けます。無凸~10凸でHPの10~30%、毎ターン1000~3000回復する計算になりますね。強すぎw

 

このスキルのおかげでマモニルを倒すには超火力の一撃で倒すしかありません。もしくはエナジーガードの消滅する100ターン経過後でも倒せそうですが、そこまで経ったら十分に仕事を果たしているのでこちらが壊滅状態でしょうw

 

第2スキルの無効化カウンターが死ぬほど強い。

バルゼの項でも無効化は説明しましたが、攻撃する度ではなく攻撃を受ける度ってのが更に強い。ただし攻撃を受けた後に発動するので素の攻撃力が高いエディンや固定ダメージを与えるレヴィアの攻撃を受けるとどうしようもない。

 

第3スキルの防護の一撃はバルゼの鮮血の一撃と同じく攻撃力依存の被ダメ軽減を無視するダメージを与える。マモニルの素の攻撃力は結構高いので、このスキルと攻撃ルーンを合わせてアタッカーとして運用することも可能。(耐久を伸ばしたほうが強いけどね)

 

そして永続のデバフ免疫持ち。素晴らしい。

 

無凸でも十分強いけど3凸時のエナジーガード強化の伸びがヤバいのでまずは3凸推奨。それ以降はダメージとカウンター系のみなので一気に9凸にできなければ3凸止めでもOK。10凸の強化具合もイカれてる。

 

アタッカーとして使うのはマモニルの長所を潰してしまうので、基本的にHPルーン以外はオススメしないですね。

 

HP依存ダメージを考慮するなら防御ルーンで。

 

 

ルシウス OP

 

登場以後アリーナの環境をかき乱した戦犯。アリーナはこいつを中心に回っている。

 

唯一無二の第1スキル「復活」。

KOされたら復活する例のアレ。復活は支援とかを受けている間にしか発動しないというのが相場かと思ってたら、こいつ1人で発動するイカれっぷり。無凸だとHP20%状態の復活だが、凸数が重なると最終的に100%で復活する。

 

もう1つの壊れスキル「デスガード」。

既にバルゼの項で紹介したが、デスガードは回数制のダメージを全く受けないスキル。ルシウスの場合は復活後に発動する。

で、バルゼが1回のみのデスガードだったのに対し、ルシウスは最大で6回のデスガードを備えている。Oh my God.

連撃系の攻撃には弱いけどダメージ無効化が弱いはずもなくって感じですね。HP回復も持っているしタンクとしてはまさしく最強ですね。

 

第3スキルの魂の一撃はおまけ。

攻撃系のスキルで運営の良心とも言うべきスキルです。これ以上タンクに有用なスキルを備えていたら一強過ぎてつまらないですもんねw回復は付いてますが(笑)

 

最後に覚醒スキルの吸収。よくあるHP回復ですね。回復量がエグいんで強いですけどw

 

ドミナス・オクトでルシウスを取っとけという理由は、無凸状態でも十分過ぎるほど強いからなんですよね。ルシウスが居れば古代コインは他の伝説キャラの取得や強化に回せるから非常にコスパの良いキャラ、効率的なキャラと言えます。迷っても迷わなくてもルシウスがベストですね。伝説ガチャ産なんで獲得難易度が激高ですがw

 

デスガードの回数とターン数が強さに直結しているので凸るとしたらまずは6凸。次に強化されるのは9凸、そして10凸。先は遠いが腐ることはまずないので超安心して育てよう。ルシウスを持っているだけで超アドバンテージです。

 

ルーンは防御でも悪くないですが、回復スキルが多いのでHPでしょう。

 

お互いのルシウスが最後に残った場合は、ダメージを出せるほうが当然勝つので、そういった状況を想定するなら、追加ダメスキルのダメを伸ばすためにクリ系のルーンを装備させるのもアリ。

 

 

魔法型

ベルフェロン OPに片脚突っ込んでる

 

レヴィアといいベルフェロンといいドミナス・オクトの魔法キャラは強いですね。

とにかく固定ダメージを与えるのが得意。

 

第1スキルの暗黒の一撃は相手のデバフ数に応じて、第2スキルの死の吸収は敵味方の墓石総数によって固定ダメージを与える。どちらもベルフェロンの攻撃力に依存するのは変わらない。

 

そして第3スキルのエナジーガードと覚醒スキルの防御力上昇

これらによってカウンターは一切効かず、固定ダメージで相手を一方的にKOできる。3凸のデバフ免疫があれば更に完璧。カウンター絶対倒すマンですね。

 

エナジーガード強化、死の吸収にデバフ免疫が付く3凸は是非欲しい。エナジーガードが生命線なので次に強化される9凸までは無理して凸らなくても良い。

 

ルーン選びがめちゃくちゃ迷いますね…。

100ターンをフルに戦わせたいならHP、固定ダメージと広範囲攻撃を活かし試合をさっさと終わらせたいなら攻撃ですね。

 

HPと攻撃の両刀でも良いかもしれません。そこは調整して選んでみてください。

 

 

レヴィア 10凸時OP

 

衣装が性的過ぎて目のやり場に困りますねwレヴィアを使うなら10凸が前提になる。

 

攻撃範囲、デーモン召喚の固定ダメ倍率、吸収の被ダメ軽減率・回復率、どれをとっても高凸ありきの強さですね。その代わり10凸時の強さは化け物。いやマジで。

 

伝説キャラを10凸するのに掛かる時間は少なくとも数ヶ月は掛かる。その期間中は弱いままでブラダスが嫌になるかもしれない。ヤメてしまっては元も子もないのでレヴィアを鍛えるつもりなら死ぬ気で頑張る必要がある。

 

札束の力に物を言わせて伝説ガチャをぶん回しても良いが、レヴィア単体で出る確率は0.05%(1/2000)の確率。これを10回引くことができるなら間違いなくランカーになれるから富豪の方は御一考を。

 

ルーンは回復量を増やすためHP。防御ルーンを付けても良い。

 

 

支援型

アスモード A+

 

支援型のデバッファー。

リセマラランキングでも説明したが相手を支援し防御力デバフ、HP依存の割合ダメージを与え相手のバフを強奪する。

 

アスモードを想定してパーティ構築しても対策自体が中々難しいので刺さる時は本当に刺さるでしょう。

 

第1スキルのナルシシズムの被ダメ軽減はアスモードの支援力依存でMAXの35%でも実質-63%の被ダメ軽減率があり中々堅い。誘惑カウンターも持っているし迂闊に攻撃すると痛い目を見る。

 

スキル強化の伸びがかなり悪く10凸しないと微妙なのが難点。ナルシシズムの被ダメ軽減と回復は最優先で欲しいので最低でも3凸、と言っても軽減率が高いに越したことはないので8凸推奨。

 

ルーンは回復持ちなのでHPでしょう。

アンジェリカと同じくHP依存のダメージが与えられるのでルーンはクリ系でしたね。スイマセン。

 

 

ベリアス S

 

ちょっとヤベえ支援キャラ。CV伊藤静←重要。

 

まず第1スキルのクリ能力上昇付与はクリ率とクリダメのバフ。

クリ率の倍率は低いがクリダメの倍率が異常に高い。支援力の45%付与で81%ものクリダメを上乗せできる。クリ特化したパーティなら必須級ですね。

 

ベリアスの目玉と言うべき第2スキルの髑髏しゃれこうべ転生付与花の慶次を読んでいたから読めましたw

これは支援した味方キャラに高倍率の攻撃バフと、KOされたら骸骨状態で復活するというスキルを付与するもの。

 

まず攻撃バフの倍率がヤバい。無凸で30%(1.6倍)、10凸で50%(1.9倍)のバフを掛ける。伝説キャラは素の支援力が高いのでバフの倍率もエゲツない効果ですね。

 

そして骸骨復活。

骸骨状態になると一切行動ができず連撃対策の1ターンのデスガードまで付与される。このデスガードが消滅した状態で攻撃を受けると固定の自爆ダメージを与える。しかもダメージは相手の攻撃力に依存するのでアタッカーが攻撃したら確実に道連れできる。

 

欠点は骸骨状態は無限に続くのではなく、一定ターンが経過すると自爆もせず自然消滅してしまうということ。でもおまけの復活にしては強すぎるw

 

第3スキルと覚醒スキルは見慣れた吸収デバフ免疫ですね。凸ると吸収に被ダメ軽減が追加されてより場に残りやすくなります。

 

無凸でも髑髏復活がある時点で相当強いですが、支援範囲の広がる3凸は最低条件かな。骸骨状態のターン数が伸びるのが10凸なんですよね、ちと遠い。ですが支援キャラの中では間違いなく最強クラスなので是非凸りたいですよ。

 

吸収のHP回復があるんでルーンはHPですかね。

デバフ免疫を持っているので防御ルーンを交えたほうが安定です。

 

 

六魔星

攻撃型

アレック A+

 

脳筋を具現化したようなキャラ。止まるんじゃねぇぞ…。

 

スキル構成がセトとほぼ同じなので簡単に済ませます。ドミナス・オクト登場前はアタッカーとして最高峰のキャラだったが、現在では古代コインを消費してまで使いたいかというと微妙。

 

第3スキルの狂乱の一撃のおかげでセトよりはダメージを出せるが、発動条件のHP99%未満の所為でミカエラとセットで運用しないと任意で発動できないのが厄介。9凸必須のミカエラを用意するのは簡単ではない上にミカエラ自身の性能は微妙ですからね。

カエラに助力者が追加されたため、相対的にアレックも強くなりました。六魔星15凸も追加されますし復権ワンチャンあります。

 

2マス攻撃はかなり強いです。2列配置に刺さるし固定ダメージも与えられるのでタンク以外のキャラは即KOでしょう。

 

だけど固定ダメージを与えるなら他の伝説キャラにもベルフェロンやレヴィアが居ますからね。同じ1500枚の古代コインを使うなら耐久もあるベルフェロンに使ったほうが圧倒的に強いですよ。

 

アレック自身の耐久は第1スキルの暴走による被ダメ増加により無いに等しいです。自爆キャラ並。場に長く居たほうが当然仕事ができますから、紙耐久のキャラを使うのは難しいです。

 

使うなら狂乱の一撃が開放される3凸必須。それ以降はスキル強化の伸びが悪いので9凸までは様子見。10凸すればダメが飛躍的に伸びるので実践でも運用できる。

 

ルーンは脳筋なんで攻撃一択。

 

 

アンジェリカ A+

 

可愛い…だけのキャラ。

今となっては火力も攻撃範囲も他のキャラに劣ってしまい使う機会が全くない。

 

第1スキルのバフ封印は強い。強いけど1マス攻撃じゃスキル枠を1つ使ってまで欲しくはない。

 

第2スキルの悪魔のバリアはエディンと同じ。

高い被ダメ軽減の代わりに行動の度HPを消費するスキルです。被ダメ軽減倍率が異常なのとデバフ免疫も持っているためアタッカー単体での耐久力はトップクラスにある。

 

第3スキルの必死の一撃は相手のHP依存の割合ダメージを与える。

高HPのタンクほどダメージも高くなるが、条件なしの高火力が蔓延っている現環境では力不足感が否めない。

 

攻撃範囲も1マスだし連撃じゃないからデスガードが剥がせるワケでもない。何というか全体的に中途半端な性能。有用なキャラとは言い難いので今から彼女をゲットするなら相当な覚悟がないと無理ですね。

 

そして高凸を要求されるのもBad。実用レベルにするなら必死の一撃の倍率が伸びる10凸付近までしないと意味がない。何ヶ月も我慢してとるべき行動ではありませんね。

 

素のクリ率が25%、クリダメも100%あるためルーンはクリ率とクリダメ。足りないクリ率は支援を使って100%にする。

支援を受けて100%にするより、アンジェリカ自身でクリ率100%にしたほうが、安定したダメージを出せます。

 

 

防御型

グランヒルト 耐久パS

 

アプリの顔にもなっている耐久パの要。

 

第1スキルのデバフ反射が超強い。

名前の通りデバフを反射し相手にデバフを掛けるというもの。バフと同じくらい重要なデバフを反射するんですから弱いはずがありません。

 

3凸目からダメージ反射も付くが、ダメージ倍率が低いのでダメージカウンター役としては期待しないほうが良い。連撃持ちには普通に強い。

 

他のスキルはバリア脅威の一撃挑発、と見慣れたものばかりですね。

 

欠点というか注意すべきことが2つあります。

1つはグランヒルトの全スキルは攻撃後に発動ということ。強力なデバフ反射、高倍率のバリア、挑発、当たり前ですがこれらの有用スキルは発動していないと意味がありません。ですから攻撃を行うまでは、いくら高HPのグランヒルトでもアタッカーの攻撃を受けたら即KOされます。

 

もう1つはデバフ反射のターン数と挑発のターン数が違うこと。

前者が8ターンなのに対し、後者は10ターンです。つまり9,10ターン目にデバフ付きの攻撃を喰らうと普通にデバフを貰います。本人は免疫のスキルが一切無いので持続ダメを喰らうと恐らくKOされます。まあそこは耐久パの元気モリモリ支援パワーで何とかするでしょうが。

 

スキレベはバリアの被ダメ軽減率が上がる2凸…デバフ反射に被ダメ反射が付く3凸が最低ラインかな。ぶっちゃけ6凸の脅威の一撃は要らないと思うので回復が追加される9凸にする気がないなら5凸で止める。ダメ反射が少し強化されるだけなので10凸はしないで良いですね。

 

高HPなのとセット効果を活かすためルーンはHP、固定ダメージにも強くなるし。

 

 

魔法型

セリア A 耐久パS

 

ブラダスで最も攻撃範囲の広いお姉さん。セクシャル過ぎるw

 

セリアの攻撃範囲は25マス。ステージの端っこが攻撃対象でも9マスは巻き込める。その広い攻撃範囲を活かしデバフを撒くのが役目。

 

デバフは呪いのステ減、回復封印沈黙を付与する。しかも継続ターン数が24ターン。デバフが通れば約2ラウンドもの間、相手を無力化できる。強いね。

 

まあ一言で言っちゃうとほぼ免疫で済むんだけどねw回復封印だけは免疫を貫通します。だけどパッシブの回復は封印できないし、後から回復するキャラで対策したいのってあまりいないんですよね。あれば良い程度の代物です。

 

そして入手難易度が他の六魔星に比べて高い。

アセラを生贄にしたアストリッド、イノを生贄にしたギュンター、星5のイライザ、と入手しづらいキャラがほとんどです。ローランは合成で手に入るから除外ですね。

 

これだけの犠牲を払ってデバッファーを獲得したいかと言うとNOですね。グランヒルトを入れた耐久パを組むなら必須ですけど…。

 

攻撃範囲が広いので無凸でもデバッファーの仕事はできる。古代コインを使うのが勿体無いですが9凸のバフ解除が欲しいので9凸推奨ですねw

 

セット効果のHP増加があるためルーンはHP。

 

 

ナルタス A-

 

2列を狩る中二病みたいなキャラ。

 

高い攻撃力と追加ダメで無敵キャラ以外にはほぼ確殺です。

 

攻撃範囲の優秀さから2列配置には滅法強いですが、挑発キャラをポン置きするだけで対策されます。

 

何か特別な芸が出来るワケでもなく、単に広範囲・高ダメージ攻撃を行うだけなので、魔法キャラとしてはレヴィアに100歩以上及びませんね。

 

ルーンは攻撃一択。

 

 

 

支援型

レピテア S

 

ベリアスほどじゃないけど耐久パでなくとも優秀な支援。

 

見た目の時点で特徴的な第1スキルのグラティ付与

名前が変ですが要は攻撃バフとダメージカウンター付与。相手の攻撃力依存なので低凸では大したダメージは与えられませんがあれば便利。攻撃バフの倍率はベリアスに若干劣る45%(1.8倍)。それでも十分強いですけどね。

 

第2スキルのバリア付与の倍率が無凸~9凸の間で15%(被ダメ27%軽減)と変化が無いのは辛い。10凸目でようやく25%(被ダメ45%軽減)

 

第3スキルのクリ率上昇付与もクリ率のみしか上昇しない。ベリアスはクリダメもバフるのに。レピテアのほうがクリ率上昇率は高いからそこは使い分けなのかもしれない。

 

最後に覚醒スキルの浄化

これはデバフ全てを解除するのでめちゃくちゃ強いです。現状のアリーナでは、このスキルを持っている支援キャラの中で使い勝手が一番良いのもポイントが高い。

 

耐久パに入れても普通のパーティに入れても活躍できるのでレピテアを獲得する選択肢は大いにあr…と言いたいところですが、ベリアスのほうが間違いなく有用なのでグランヒルト・セリアを使った耐久パ以外のパーティではベリアスを選択しましょう。

 

スキレベは耐久パで使うならグラティに即時HP回復が追加される6凸。10凸すると全てのスキルが強化されるので、どうせなら10凸で使いたいですね。

 

グランヒルト、セリアと同じくセット効果があるためルーンはHP。セット効果を狙わないなら防御でも良い。

 

レピテアのバフは解除不可特性を持たないため、ミカエラやステラに比べると見劣りします。伝説キャラなのに…。

 

15凸追加で解除不可特性が付くと考えられるので、 レピテアを育てきったプレイヤーはスキレベを移行させずに様子を見ましょう。

 

 

おわりに

 

如何でしたでしょうか?

 

ドミナス・オクト、六魔星の中でもハッキリと強さの違いがあったかと思います。

 

入手難易度は高いですが古代コインさえ集めれば入手できるので、ある意味では救済措置とも捉えることができます。

 

この伝説キャラ達を入手・強化するのがブラウンダストの醍醐味ですね。