【ブラダス】星4攻撃型キャラ「アイゼン」レビュー

2019年11月28日に追加されたアイゼンのキャラ評価です。

 

地味なキャラデザとは裏腹に、攻撃性能の高さが特徴なキャラです。

 

クライほどの環境を変えるキャラとはなりませんが、ダメージ力=突破力は優秀なためいつでも対策できるようにしたいものです。

 

アイゼンレビュー

 

見た目が普通すぎてコメントのしようもありませんねw

 

助力者が女性キャラなためスキンを変えて運用したいですw

 

助力者「シャルマ」

 

げへへwパツキン褐色美女なんて初めてじゃないのかねw眼福眼福w

 

シャルマの衣装を得るためだけに15凸する価値がありますね(真顔)

 

ステータス

攻撃力 979
HP 2180
防御力 0%
クリ率 10%
クリダメ 50%
敏捷力 30%

 

キリアと同じく、機敏特性のスキルを持つため敏捷力重視のキャラです。

 

それにしてもHPが低すぎますね。

 

攻撃範囲

最前1マス攻撃

 

攻撃性能の高い星4キャラは最前1マス攻撃の法則です。

 

スキル的に広く浅くダメージを与えるタイプではないのでこれは当然でしょう。

 

スキル

第1スキル

 

カウンター絶対倒すマンなスキルですね。

攻撃前発動なのでカウンターダメージは一切食らいません。

 

永続のカウンターは解除不可ですが、それを持つキャラで強そうなのはイリスとスローンくらいなので、免疫さえ掛ければ反撃スキルは怖くないでしょう。

 

ベラシエ、ヘル、ホラン、メルセデス、強奪後のクライなどを安全に攻撃できるのはナイスです。

 

第2スキル

 

強えw

 

ウィルヘルミナと同じ防御力無視の追加ダメスキルです。

 

被ダメ軽減や”カスり”の影響は受けますが、それでも高倍率の攻撃を行うので、鉄壁ルーンを積んでいる相手は一方的にKOできるでしょう。

 

大雑把なダメージ計算をしてみます。

セレンディアのバフ、魂装備ナシ、『破滅×猛攻』『怒涛』ルーンを装備させた場合、

 

  • 攻撃力 – 2600
  • クリ率 – 100%
  • クリダメ – 250%

 

だとすると、

 

2600×250%×3.5=22750

 

という高いダメージが防御力を無視して通ります。

 

“カスり”の被ダメ-35%が発生しても『約15000ダメージ』、被ダメ軽減MAXの-70%でも『6825ダメージ』。

さすがに両方発動されると高HPキャラだと倒せませんが、それでもほとんどのキャラを突破可能なのは素晴らしいですね。

 

第3スキル

 

星4キャラなため倍率は控えめですね。

 

デフォと合わせると、クリ率は『40%』クリダメは『100%』になります。

 

このスキルがある以上はクリティカル特化にさせる必要がありますね。

 

覚醒スキル

 

12ターンという長く続く持続ダメ。

 

ターン数と倍率的に、このスキルに掛かったら解除でもしない限りKOできるでしょうね。

 

10凸と15凸の性能差

変化があるのは、第2・第3スキルと覚醒スキルですね。

 

第2スキル

10凸 15凸
ダメ倍率 攻撃力×200% 攻撃力×250%
防御力無視ダメージ 16900 22750

 

15凸は先程の条件通り、10凸は下記のステータス上昇率なら、約6000ダメージの差が生まれます。

 

普通の追加ダメスキルだったらなんとかなりそうな差ですが、防御力無視攻撃は可能なら妥協したくないですね。

 

最終強化の15凸時に開放されるのがキツい。

 

第3スキル

10凸 15凸
クリ率上昇倍率 敏捷力×75% 敏捷力×100%
戦闘開始時のクリ率 32.5% 40%
クリダメ上昇率 +25% +50%

 

これはそこまでの差はありませんね。

 

防御無視攻撃のダメージを許容できるなら10凸でも全然使えるかもしれません。

 

覚醒スキル

10凸 15凸
ダメ倍率 攻撃力×15% 攻撃力×30%
継続ターン数 6ターン 12ターン

 

ちょうど2倍。

 

持続ダメを重視するなら間違いなく15(14)凸は必要でしょう。

 

相手に免疫が掛かっている前提だったら、やはり10凸状態でも良さそうですね。

 

ルーン選択

破滅

自己バフでクリ率が上がるからにはクリ率は100%にするのが安定です。

 

バフで100%にするならデュアルルーンを、自身だけで完結するなら単ルーンをって感じかな。

 

呪いを考慮するなら後者にすればステ減状態でも高いクリ率を維持できそうですね。ベラシエのバフ解除は無理ゲーなんで意味なさそうですがw

 

猛攻(怒涛)

クリ率を100%にしたら後は猛攻か怒涛でしょう。

 

使うバッファーに合わせればOK。

 

韓国版の使用率

2019年12月25日 – 新星アリーナ使用率

ぶっちゃけ何かしらの強みがある星4キャラは、常に使われる可能性があると考えましょう。

 

特定の戦法が流行ったりすれば、それをメタるためのキャラが使われます。

特に新星アリーナは流行に左右されやすいですから、星3星4のキャラを全て育成すれば対処が楽になります。

 

長所

 

GOOD

  • 防御力無視攻撃によるほぼ確殺
  • 反撃に強い

 

とにかく星4以下のキャラで最初の長所があるだけで有用です。

 

ゴリゴリのタンクキラーですね。

 

防御力無視攻撃によるほぼ確殺

条件次第ですが、バフを掛けたアイゼンが突破できないキャラって、高倍率の被ダメ軽減が発動している血気2積みの高HPキャラくらいではないでしょうか。

 

具体的にはヨハンを掛けた強化後ジェイデンとかグローサとか。攻撃後のマルティナなんかもキツそうですね。

 

ルーンを鉄壁ではなく血気にしてしまうと今度はアイゼン以外のアタッカーに狩られることになりますから、アイゼン対策はヤラれる前にヤレ、くらいになるでしょう。

 

攻撃範囲が1マスしかないので、配置を吟味し相手の数を着実に減らしていきたいですね。

 

反撃に強い

新星アリーナは通常アリーナと違ってキャラのスキル・ステータスのインフレ加減は抑え気味です。

 

反撃・カウンタースキルがまだまだ有効で使用率も高いため、それらを安全に確実に倒せるキャラはGOODですね。

 

短所

 

BAD

  • 高HP・被ダメカットに弱い
  • “ただの”1マス攻撃
  • (免疫未所持)

 

個人的に、2番目の弱点が痛いですね。

 

高HP・被ダメカットに弱い

これはアイゼン個人の弱点というより、新星アリーナというコンテンツの弱点…ではなく良いところでしょう。

 

スキル構成が控えめな星4以下のキャラしか使えないということで、こういったシンプルに強化されたキャラを突破するには、無効化、強奪、ステ減、予めの沈黙などの搦め手に走らなければ対処できません。

 

つまりはアイゼンは万能なキャラではないよ、ということですね。特定のキャラに対して投入するようなメタキャラ的な感じです。

 

“ただの”1マス攻撃

先程の話と関係があります。

 

アイゼンは正攻法で相手を1体ずつ突破するキャラです。

 

例えば、同じ1マス攻撃のクライは相手のスキルを奪う「強奪」を持ち、ルトは「挑発無視」かつ最後尾ターゲットで相手の主力を潰せる可能性が高くなります。

 

ん~言語化が難しいのですが、クライほどパワーが無くルトほど早く相手の中核を潰せない、って感じです。

 

要するにキャラパワーがそれらのキャラに劣っている気がするんですよね。

 

(免疫未所持)

これもアイゼンの弱点ではなく星4以下キャラの仕様です。

 

星5キャラや伝説キャラのようにボコスカと免疫を持たれてはゲーム性も何もないですからね。

 

流行しているキャラに有効な免疫を付与する支援キャラを使ったりするのが、新星アリーナの楽しみでもあります。

 

総評

メタれるキャラが防御力重視キャラということで、特定の場面では大活躍でしょうが、それ以外ではごくごく一般的なアタッカーキャラです。

 

適当に編成しただけでは相手の速度に追いつけなくなるのは間違いないので、キャラ編成・配置の段階からアイゼンを活かせるように熟考する必要が出てくるでしょう。