【ブラダス】星4防御型キャラ「イリス」レビュー

2020年1月9日に15凸が実装されたイリスのキャラ評価です。

 

誘惑カウンターを所持しているため助力者追加前からそこそこのポテンシャルは秘めてましたが、今回の強化で完全に覚醒しましたね。

 

誘惑に関しては右に出る者はいないほど厄介なキャラです。

 

イリスレビュー

 

✌(‘ω’)イエイ

 

青髪ロングに大きなリボンはグッときますねw

 

装備を外してマイクを持ちなさい!

 

助力者「メロディア」

 

イリスよりも全然後にデザインされたからか、描き込みの差がスゴいですw

 

アイドルだとかボーカルだとか聞くと、ファンタジーなゲームをプレイしているのに急に現実に戻された感じがしますね。真顔にならざるを得ません。

 

ステータス

強化前 強化後 差分
攻撃力 712 813 +101
HP 4905 6542 +1637
防御力 10% ±0%
クリ率 10% ±0%
クリダメ 50% ±0%
敏捷力 15% ±0%

 

攻撃力が微増、HPは大きくUPしました。

 

HP・敏捷力を加味すると、同じ防御力・被ダメ軽減率のデナリサよりも耐久力がありますね

 

攻撃範囲

スルーX字5マス攻撃

 

コレットと同じ広い攻撃範囲。

 

イリスはタンクだけでなくデバッファーの役割もあるため、この攻撃範囲は大変優秀です。

 

スキル

第1スキル

 

1度解除しても再度誘惑が掛かるイリスで1番ヤバいスキル。

 

誘惑2は『2回解除』『免疫』でしか防げず、支援キャラ1体のみの編成は大分厳しくなる。

 

誘惑のターン数が24ターンもあり、解除を行うバッファーがKOされてしまうともうOUT。対策の安定度で言えば免疫のほうが優れてますね。

 

リジェネと防御力UPも付き耐久力も文句なし。

特に防御力UPは65%上昇し継続ターン数も長く、尚かつクライの強奪で奪われません無効化は効きます。

 

攻撃範囲の違いこそありますが、魔法型のエリーゼより圧倒的に使いやすく強いですね。誘惑能力でサキュバスが劣るとかザマァねえぜw

 

第2スキル

 

キュウビでお馴染み誘惑カウンター。

 

永続になったことでまたまたクライに奪われたり、無効化で解除される心配はありませんね。

その変わり、イリスが攻撃前だろうとタロスの対カウンタースキルが効くようになるため、配置・行動順によってはタロスが環境に多かったら意図的に装備を外す必要が出てくるかもです。

 

挑発とセットで発動するため、免疫や解除は相変わらず必須です。

 

第3スキル

 

新星アリーナではガチ有用な持続ダメ免疫。

 

カーソンと違って永続なため、デフォの状態でも高い耐久力を誇ります。

 

覚醒スキル

 

星4では数少ない挑発持ち。

 

12ターンという長い挑発を行うため、誘惑カウンターを食らわせる機会も増えます。

 

10凸と15凸の性能差

変化があるのは、第1第2第3スキルですね。

 

第1スキル

10凸 15凸
誘惑ターン数 24ターン
防御力UP倍率 35% 65%
~ターン数 6ターン 12ターン
HP回復量 毎ターンHP×9% 毎ターンHP×18%

 

とりあえず10凸の時点で誘惑2は開放されていますから、最低限の能力は備わってますね。

 

免疫だらけの環境だと誘惑2に掛かること自体が少なくなるため、ここらへんはゆっくりと育成しても大丈夫っちゃ大丈夫です。

 

第2スキル

10凸 15凸
発動タイミング 基本攻撃後 戦闘開始前
継続ターン数 18ターン 永続

 

誘惑カウンターの永続化ですね。

 

多くの場合イリスは初手に動かすため、これも必要ならって感じです。

 

15凸以外は奪われたり解除されたりするのでそこだけ注意。

 

第3スキル

10凸 15凸
被ダメ軽減率 -65%
発動タイミング 基本攻撃前 戦闘開始前
継続ターン数 18ターン 永続

 

イリスを使うなら、最低でもこの第3スキルが強化される12凸にはしないと耐久力が不安定になります。

 

攻撃前は持続ダメも食らってしまいますし、防衛時は列ジャンケンに負けたらソッコーで落とされますね。

 

助力者のプレゼントはログインボーナスでも配布してるため、1体は頑張ってガチャから出し12凸にしましょう。

 

ルーン選択

鉄壁(血気)

無敵になれる鉄壁が安定です。

 

ステ減、固定ダメ、防御力無視攻撃を警戒するなら血気でもアリ。

 

韓国版の使用率

2020年1月16日 – 新星アリーナ使用率

星4キャラの中では1番使用率が高いです。

 

星4以下のキャラの中では最高の耐久力ですし、誘惑も強いため、新しい15凸キャラによっては今後も使われることでしょう。

 

長所

 

GOOD

  • 安定した耐久力の高さ
  • 広範囲攻撃による誘惑
  • 挑発+誘惑カウンター

 

味方を守りつつ、デバフを掛けられるなんて一石二鳥ですよね。

 

今までのクライ主体の力押し環境より、デバフ環境になってくれると色々な編成が見られて楽しいです。

 

安定した耐久力の高さ

被ダメ軽減がパッシブで発動しており、その軽減率もMAXに迫るほど高いため、イリスを動かさずともポン置きの状態で既にタンクとしての役割を熟しています。

 

同じ星4挑発タンクのベラシエは、条件を満たさないと耐久力が上がらずムラっ気があり、イリスの安定度には劣りますね。

 

誘惑2を付与・解除できたら無敵&リジェネも発動しますし、型に嵌まった際のオマケも大変優秀です。

 

広範囲攻撃による誘惑

2回解除と免疫でしか防げない誘惑を、広範囲にバラ撒けるのは強いですね。

 

対策をしないと不利な防衛時だけでなく、本来なら有利なはずの攻撃時の勝率も激減するでしょう。

 

2回解除の編成をするとイリスの性能が上がってしまうため、なるべく免疫で対策したいですね。

 

挑発+誘惑カウンター

挑発とカウンターのコンボは相性バツグンです。

 

誘惑カウンターは永続なため、常に対策を強要できGOODです。

 

短所

 

BAD

  • 免疫持ちに弱い
  • 挑発に弱い
  • 配置による対策が比較的容易

 

どれもデバフに関してのみですね。

 

元々の耐久力がめちゃんこ高いので、個人的にはデバフは発動すれば美味い!って感じですから、大きな欠点とは思いません。

 

免疫持ちに弱い

デバフスキルが免疫に弱いのはいつも通りすぎますね。

 

ベラシエと違い、デバフ免疫ではなく下位スキルの攻撃妨害免疫で防がれるため、対策キャラはわりと居ます。

 

星4ではアナイス、星3ではエラスが免疫を付与できます。自前の免疫スキルを持っているキャラも当然イリス対策としては有用ですね。

 

挑発に弱い

免疫に頼らずとも挑発キャラを多く編成すれば、イリスの攻撃を”いなす”ことができます。

 

挑発キャラは範囲攻撃対策の配置を取るため、イリスだけでなくマリア等の優秀な範囲攻撃キャラの対策も一緒にできますね。

 

配置による対策が比較的容易

大昔のアーチェ実装時にもありましたが、X字攻撃の最も容易な対策は『2列配置』です。

 

2列配置を取れば、どうあがいても1体にしか攻撃が当たりません。スルーの位置に免疫持ちを置けば誘惑も怖くありません。

 

ですが、2列配置も対策が容易な陣形なので、メタられてるなと感じたら免疫付与を活かせる配置にしたほうが良いでしょう。

 

総評

デバフ免疫こそありませんが、星4で最硬だったデナリサを超える耐久力を持ち、新星アリーナのタンクとしては最強格なキャラとなりました。

 

挑発は良いようにも悪いようにも作用するので上手く扱うのには慣れが必要ですが、多くの場合イリスは誘惑もあって良い仕事をしてくれるので、とりあえず編成しておけば間違いないような性能です。

 

Twitterやってます!