【ブラダス】星4魔法型キャラ「ショウマン」レビュー

2019年12月19日に追加されたショウマンのキャラ評価です。

 

チョーク以来の自爆魔法型キャラですね。

 

見かけのスキルや攻撃力なんかは強く見えるのですが、欠点も多く抱えているため使用・育成には注意を払いたいものです。

 

ショウマンレビュー

 

なんか顔周りのデザインが崩壊している気がw

 

助力者が女性キャラなのでスキンを変えるのは確定してますからどうでも良いですが(笑)

 

助力者「シオーナ」

 

非常~にサキュバスっぺえですね。

 

にしてもブラダス女性キャラの身長がポンポンと170cmを超えるのは僕の精神衛生上よろしくないですね。

 

ステータス

攻撃力 3550
HP 932
防御力 0%
クリ率 40%
クリダメ 0%
敏捷力 0%

 

自爆アタッカーなので攻撃力が激高でHPが激低です。

 

クリ率がデフォで40%もあり、スキルでクリダメバフもありますから必ず100%にしてやらないといけませんね。

 

攻撃範囲

最後尾9マス攻撃

 

同じ魔法型自爆アタッカーのチョークと比べると、固定ダメカウンターが無い分、攻撃範囲が広めです。

 

主力から離してあるタンク以外になら複数を巻き込めそうですね。

 

スキル

第1スキル

 

デナリサと同じくデバフ免疫とバフ免疫のスキル。

 

アタッカーで他所からのバフを受け付けないバフ免疫が付くのはマイナス要素しかありませんね。

 

自己バフと追加ダメスキルの倍率が優秀なんで杞憂でしょうが。

 

第2スキル

 

基本攻撃前の無効化と、50ターンも続くバフ封印。

 

無効化+ダメージ力に優れているのでショウマンの攻撃で生き延びられるキャラはほぼ居ないでしょうが、生き残ったとしても超継続するバフ封印で攻撃後のキャラを完全に無力化することができます。

 

支援キャラによるバフも、そのキャラ自身のスキルもほとんどが封じられることになりますね。

 

第3スキル

 

星4キャラの追加ダメとしては最高倍率なのではないでしょうか。

 

思考停止で攻撃力の上がる猛攻ルーンを積んでも、新星アリーナでは相当高いダメージ量となりますね。

 

覚醒スキル

 

バフ免疫を持っているため、さすがのバフ効果ですね。

 

自爆し退場する都合上、最長でも36ターンまでしか持続バフは続きません。

また、攻撃力バフは最大で+300%(4倍)までしか上昇しないので、21ターン以降は攻撃力が頭打ちになります。クリダメバフは上限値がありません、1万%とか超えたら分かりませんがw

 

ターン数経過によるダメージのシミュレーションをしましょう。

魂装備ナシ、ルーンを『破滅』『猛攻50%』とし、クリ率を100%、攻撃力を『5325』とします。1ターン刻みだと冗長になるので5ターン間隔で求めていきます。

 

※パッと見で理解できなくなるのを考慮して、毎ターンのバフは5ターンなら攻撃力は+50%、クリダメは+50%のようにしていきます。本来だったらどちらも+40%。

 

ターン数 攻撃力 クリダメ ダメージ
1 10650 125% ×
5 13312 175% ×
10 15975 225% 155756
15 18637 275% 209666
20 21300 325% 271575
25 375% 303525
30 425% 335475
35 475% 367425

 

計算合ってるかな…w

 

初手と5ターン目に攻撃を行うのは不可能なので除外。10ターン目もほぼ不可能でしょう。

 

15ターン目からと考えても、ダメージ量はエゲツなく20万を超えますね。

 

無効化やバフ封印もあるため、ルーンで防御力を積んだり”カスり”が発生しない限り、だいたい表通りのダメージが入ることになるでしょう。

 

実質、確殺と見て良さそうです。

 

10凸と15凸の性能差

変化があるのは、覚醒スキルのみです。

 

覚醒スキル

10凸 15凸
開始時クリダメ +25% +125%
毎ターンクリダメ +1% +10%
開始時攻撃力 × +100%
毎ターン攻撃力 × +10%

 

バフ免疫を所持しているショウマンにとって、この自己バフスキルはダメージ力の生命線ですから、強化してやらないと全く強くないですね。

 

11凸から強化されるのがホント辛いですね。10凸では無凸と同じです。

 

ルーン選択

破滅(+猛攻)

デフォのクリ率が40%と非常に高く、星6URや破滅以外のルーンのオプションがクリ率なら、破滅ルーンは1つで済みそうです。

 

残りは、素の攻撃力の高さを活かして猛攻でしょう。

 

10凸状態ではクリ率を上げてもダメはあまり伸びないので、そういった場合は猛攻2積みが安定しそうです。

 

血気

15凸、クリ率100%という前提はありますが、15凸状態ならクリ率を100%にしてしまえばダメージ力は十分なため、タンクやデバッファーの攻撃に耐えられるように、少しでも生存力を上げるならルーンの1つは”固定値の血気”でもアリでしょう。

 

韓国版の使用率

2019年12月27日 – 新星アリーナ使用率

約10%前後。

 

強化前のナルタスのように、少しギャンブル性の高いキャラなため仕様がないですね。

 

長所

 

GOOD

  • ほぼ全キャラを確殺可能
  • バフ無し運用ができる

 

最初の長所がマジでExcellentなんですが、同時に弱点も致命的なのが惜しいですね。

 

ほぼ全キャラを確殺可能

確殺が有用なのはレヴィアでイヤというほど体感してますよね。

 

“ほぼ”と濁してますが、恐らくは星4以下のキャラなら無効化+バフ封印と超ダメージで確実にKOできるでしょう。

 

バフ無し運用ができる

デバフ免疫や自己バフのおかげで、支援キャラによるバフを掛けずとも自由に配置できます。

 

デメリットがデメリットすぎるので大した長所ではありませんがw

 

短所

 

BAD

  • 魔法型の2ラウンド1攻撃
  • 耐久力が皆無
  • 自爆による退場
  • 育成難易度の高さ

 

ブラダスにおいて、キャラの弱点というのは配置や編成やキャラの組み合わせなどを、悩んだり考えたりする楽しさが生まれるので割りと好きなんですが、この弱点をどうやって帳消しにするのか考えるのは勘弁ですねw

 

ショウマンより別キャラを使ったほうが頭も疲れないでしょうw

 

強力なダメージを与える制約と誓約ですね。

 

魔法型の2ラウンド1攻撃

本当にコレに集約されます。

 

強い攻撃でも2ラウンド待たないといけませんから、ゲームスピード的に厳しいものを感じます。

 

耐久力が皆無

そしてお決まりの紙耐久。

魔法型と低耐久はセットというルールでもあるのでしょうか。

 

上記の魔法型キャラの仕様上2ラウンド目に攻撃が行われますが、その間にKOされていてはキャラ枠の無駄遣いにも程があります。

 

星4の確殺キャラなのでこれくらいのデメリットは致し方ないのかもしれませんが、そうしたらもうちょっとだけ攻撃性能を落として耐久力に振ってほしかったですね。

 

自爆による退場

事あるごとにブログにも書いてますが、アリーナでは継戦能力はガチで大事です。

 

魔法型は強力な攻撃を行うことができるので高耐久にしろとまでは言いませんが、自爆退場は無くしても良かったんじゃ…。

 

そもそもショウマンのダメージ力はかなり過剰です。

 

星4以下全キャラを確殺できて退場するよりも、7,8割くらいのキャラを倒せて3ラウンド目以降も攻撃が可能なキャラのほうが優秀だと思いますね。

 

育成難易度の高さ

もう既に確認しましたね、11凸以降でないと自己バフは強化されません。

 

そしてこれまでの欠点を鑑みても、育成コスパが悪いのもBADです。

 

総評

どんなキャラも確実にKOできるのは魅力的ですが、やや限定的な活躍しか見込めないキャラは汎用性に欠けます。

 

「なんとしてでも使いたい」というプレイヤー以外は、そこそこ万能なキャラを使ったほうが楽に勝てて楽にパーティ構築できるでしょうね。

 

15凸可能になったマリアのほうが星3なうえ使いやすいというのもあるでしょう。

 

星4以下のキャラにも超耐久キャラが加われば日の目を見るかもしれません。

 

新星アリーナばかりの評価ですが、ストーリーや悪魔城やギルド戦など相手の配置が確実に分かっていれば、長所が活きて逆にかなり使いやすいでしょうね。