【ブラダス】星5攻撃型キャラ「クリスティナ」レビュー

2020年1月9日に15凸が実装されたクリスティナのキャラ評価です。

 

15凸可能な連撃キャラはキャサリン以来ですね。

 

連撃かつ魔法型キャラという中々にクセの強いキャサリンはそこまで流行しませんでしたが、クリスティナはどの連撃キャラよりも圧倒的に強く使いやすいです。

 

育成難易度こそ高いですが「連撃キャラはクリスティナ1択」な環境がしばらく続くので、早めに育成したいですね。

 

クリスティナレビュー

 

クリスティナのキャラデザ良いですね~。

 

機械乗りはポイント高し(極悪メガネを除く)

 

助力者「ケットシー」

 

私事で大変恐縮ですが、僕はイヌよりも断然ネコ派なんですよね。

 

…げへへw

 

しかもCV名塚佳織。

ブラダス運営、仕事しすぎでしょ。

 

ボイス3はマジで至高ですね、特に後半は堪らんですばいw

 

ステータス

強化前 強化後 差分
攻撃力 535 645 +110
HP 4215 5070 +855
防御力 5% ±0%
クリ率 25% 65% +40%
クリダメ 75% ±0%
敏捷力 15% ±0%

 

クリ率の上げ具合が凄まじいですね。

デフォで65%もあればレピテアの支援だけで100%になりますし、ルーンをダメージ系に全振りできて良い感じ。

 

HP強化も地味に強いですね。

後述しますが、固定ダメカウンターに多少強くなります。

 

攻撃範囲

スルー横3マス攻撃

 

横に広い攻撃って強いですよね。

 

ただ、このスルーでの攻撃範囲は対策されやすいため、クリスティナの配置・行動順はわりと考えて決定しなければなりません。

 

スキル

第1スキル

 

2連撃から5連撃へ格上げです。

 

連撃持ちの最大の役割はルシウスのデスガード剥がしですから、今のゲームスピード的に3連撃以下はもう厳しいですね。最低でも4連撃はほしい。

 

5連撃になったことで、10凸以外のデスガードルシウスを一撃で剥がせるようになったのはGOOD。

 

正確なダメージ計算をしてないので確証はありませんがバッファーやルシウスのルーンによっては、デスガード発動前でも無凸~8凸のルシウスをワンパンできるかもですね。

 

ルシウス攻撃後は回復が発動しているので厳しそうです。

 

第2スキル

 

反撃完全シャットアウトな攻撃時デバフ免疫と無敵の超強スキル。

 

 

封印や沈黙状態でも発動し解除もできませんね。

 

封印はともかく、沈黙は通常アリーナでは死にスキルですから、実質クリスティナはデバフ免疫持ちと捉えて良さそうです。

今の環境では攻撃を受けたら大体KOされるからデバフ付与とかもほとんど意味ないし。

 

バフ封印は少し厄介なので、バフ継続ターン数の長いレピテアと一緒に使うのがベストでしょう。

 

第3スキル

 

連撃を持つクリスティナと非常に相性の良い追加ダメスキル。

敵の失ったHPの割合でダメージが変化し、普通なら連撃の度にダメージ量が増します。

 

ただ欠点もあって連続で攻撃を行う都合上、相手キャラが攻撃を受ける度に発動する回復スキルを持たれるとキツいですね。

 

覚醒スキル

 

クリスティナ専用の持続ダメスキル。

相手のキャラタイプによって持続ダメの種類が変わって面白いですね。

 

キャサリンと同じく連撃持ちの持続ダメは重複しますから、これが5個も付与されれば免疫持ち以外はほとんどKOできるでしょう。

 

10凸と15凸の性能差

変化があるのは、第1第2スキルと覚醒スキルですね。

 

特に覚醒スキルはほんとに大事です。

 

はっきり言って、クリスティナは15凸でないとそこそこな連撃アタッカーに終わってしまうので、使うつもりならダイヤを惜しまず完凸させましょう。

 

第1スキル

10凸 15凸
攻撃力減少率 攻撃力-50% 攻撃力-35%

 

攻撃力の減少率は当然低いほうが良いですね。

 

クリスティナは15凸が前提ですから、このスキルの性能差は気にしなくてもOKです。

 

第2スキル

10凸 15凸
持続ダメ倍率 攻撃力×35% 攻撃力×75%
〇〇無視の有無 ×

 

これもあまり気にしなくて良いですね。

 

タンク以外の有用キャラはほとんどデバフ免疫を所持していますから、追加ダメスキルのほうがよっぽど大事です。

 

言うまでもありませんが、肝心の持続ダメの通るタンクを確実に倒したいなら強化しなければなりません。

 

覚醒スキル

10凸 15凸
被ダメ軽減率 被ダメ-65%
デバフ免疫の有無 ×
防御力UPの有無 ×

 

これです。

 

最近までの連撃要員だったキャサリンと違い、クリスティナは毎ターン攻撃しますから、それだけカウンターを食らう機会も多くなります。

 

攻撃時の無敵がなければ、使用率の高いカウンター持ちのタンクと列ジャンケンを強要されたり、初手以外のクリスティナの攻撃(もしくは防衛時)はレピテアのグラティ反撃でKOされることになります。

 

15凸orそれ以外では継戦能力がまるで違うため、マジで15凸必須キャラです。

 

ルーン選択

(破滅デュアル)

レピテアやステラなど、クリ率をそれなりに上げてくれるバッファーなら選択外ですが、ミカエラやベリアスなどを使う場合はクリ率を100%にするために破滅デュアルルーンを装備させます。

 

連撃+追加ダメスキル持ちはクリティカルの恩恵が大きいためクリ率100%は基本ですね。

 

まあクリ率がデフォで65%もある時点でクリティカル度外視ってのはありえませんがw

 

猛攻(怒涛)

クリスティナの攻撃力は、連撃スキルを考慮しても低すぎます

 

なので、ルーンの1つは”固定値の猛攻”でほぼ確定で良いと思いますね。

 

あとは%の猛攻なり、バッファー次第で怒涛なり、デュアルルーンなりで良いでしょう。

 

韓国版の使用率

2020年1月14日 – アリーナ使用率

高っけぇw

 

伝説キャラ以外では最も使用されてますね、必須キャラです。

 

長所

 

GOOD

  • 連撃+高ダメ+広範囲攻撃+無敵(デバフ免疫)
  • 5連撃によるデスガード剥がし
  • 固定ダメカウンターにある程度強い

 

多分もっとあると思いますw

 

連撃キャラで耐久力がある、というだけで超有能です。

 

連撃+高ダメ+広範囲攻撃+無敵(デバフ免疫)

魔法型であるキャサリンを除けば、ダメージの出せる連撃キャラは2マス以下の攻撃範囲です。

 

そして、攻撃時に無敵+デバフ免疫の付くキャラはクリスティナしか居ません。

 

なんと言うか、能力やら何やらを考えるとクリスティナを使わざるを得ない、というような性能をしてますね。

 

ルシウスがこの世から居なくなればクリスティナの使用率も落ち着くでしょう()

 

5連撃によるデスガード剥がし

説明するまでもないですよね。

 

ルシウスを攻撃するキャラは少なければ少ないほど、他の相手キャラ殲滅が早くなります。

 

固定ダメカウンターにある程度強い

バルゼのようにデスガードによる無敵ではなく、防御力100%による無敵なので、固定ダメカウンターだけはカウンターダメを受けてしまいます。

 

アタッカーにしては高HPかつ低攻撃力なため、序盤のチョークや低凸ベリアスの髑髏には耐えられるでしょう。

 

バッファーの数やルーンによっては高凸ベリアスもワンチャン耐えられるかもですね。

 

あまり相手にする機会はないでしょうがジャカンは無理ゲーです。これはアタッカー全般に言えることでしたねw

 

バッファーがミカエラの場合、耐えられるラインが下がるため注意。

 

短所

 

BAD

  • 無敵キャラ(免疫持ち)に弱い
  • 被攻撃毎の回復(+免疫)持ちに弱い
  • 配置による対策が比較的容易
  • 挑発に弱い
  • 15凸がほぼ必須

 

クリスティナはダメージ力に優れているため、決して持続ダメ免疫持ちに弱いわけではありません。

 

特定の条件が重なるとKOは難しくなりますが、それはクリスティナに限った話ではないので、上手くパーティ編成をして対策しましょう。

 

ブラダスは9人で戦うゲームですから。

 

無敵キャラ(免疫持ち)に弱い

追加ダメスキルには〇〇無視攻撃はなく、持続ダメのほうは免疫を持たれると終了です。

 

ただ先程も言いましたが、それらのキャラを突破するのはクリスティナの役割ではありませんから、弱点ってほどでもないと思います。

 

被攻撃毎の回復(+免疫)持ちに弱い

回復封印を持つウィルヘルミナを除く、連撃キャラ最大の弱点です。

 

何より、バッファーで最も使われているレピテアは狂ってることに、この回復を広範囲に付与します。

 

グラティまみれでは分が悪いため、クリスティナは初手に攻撃させたり、無効化を持つキャラの後に攻撃させたり、多少の工夫はしないとバッファー・ルーン次第では力負けする恐れがありますね。

 

配置による対策が比較的容易

クリスティナの横3マス攻撃は強力ですが、最前ではなくスルーで攻撃するため、対策する側としては配置に余裕を持ちやすいです。

 

とても極端な例ですが、

 

 

最前3マス攻撃を対策するなら味方キャラの間は2マス以上空けなければなりません。その代わり2体目の後ろにキャラを配置することも可能ですが。

 

スルーだと、

 

 

こうなります。

 

同列には数体しか置けませんが、その他の列には割りと自由にキャラを配置できますね。

 

無敵キャラの数に関わらず、配置だけである程度の対策が可能ですから、これらを突破できるような編成・配置を行わないと列ジャンケンによるお祈りゲーと化します。

 

挑発に弱い

弱いというか、挑発無視のないキャラが挑発に吸われるのは当たり前の話です。

 

先程の話にも通じてますが、挑発を持つタンクは範囲攻撃を対策した配置を取りますから、それらを考慮して行動順・キャラ編成・配置などを決定しましょうってことです。

 

15凸がほぼ必須

“ほぼ”と当たり障りのない表現をしてますが、広範囲にカウンターを付与するレピテアが環境を支配している限り間違いなく15凸必須です。

 

ここだけは、2ラウンド1攻撃の魔法型キャサリンに分がありますね。

 

生半可なスキルレベルで使うくらいならキャサリンのほうがまだマシです。

 

総評

ルシウスが環境に居る限り、それを迅速にKOできる連撃キャラはパーティに組み込む必要があります。

 

諸々合わせた現環境の中ではクリスティナが最も有用なため、連撃キャラの選択肢が他にないのが現状ですね。

 

先行している韓国版を見てみても、どんなに少なくとも3ヶ月間は最前線で活躍できますから、育成に対するリターンはとても大きいです。