【ブラダス】星5攻撃型キャラ「ラキス」レビュー

2019年10月17日に追加されたラキスのキャラ評価です。

 

攻撃型のカウンターキャラは久々ですね。

助力者付きの15凸が可能ということで、同タイプのジンに比べてカウンター性能は高めです。

 

育成難易度も高いですが、各コンテンツのステージクリアターン数の短縮に貢献してくれるのは間違いありません。

 

ラキスレビュー

 

禍々しい左腕がちとグロテスクですね…。

 

ここまで見た目の年齢が低そうな少年キャラは初めてですw

 

助力者「シーラ」

 

あら可愛い。

 

普通の立ち絵だったら何とも思わなかったでしょうが、パンを頬張っているのがポイント高しですねw

 

ステータス

攻撃力 1931
HP 2846
防御力 0%
クリ率 0%
クリダメ 0%
敏捷力 0%

 

攻撃力とHP以外はALL0%という潔さ。

 

素の攻撃力の高さを活かしたいですね。

 

攻撃範囲

最前1マス攻撃

 

カウンターキャラは文字通りカウンターで相手をKOするのが役割なので、攻撃範囲が狭いのは仕様がないですね。

 

スキル

第1スキル

 

ターン数は短いですが、キチンと基本攻撃を受ける前に発動してくれる呪いカウンターです。

 

当然ダメージカウンターとの相性はMAXですね。

第2スキルの無敵を発動させるのに一役買ってくれます。

 

第2スキル

 

ラキス自身の攻撃力に依存したダメージカウンター。

 

ダメージ倍率、攻撃力バフの数値が凄まじく、オマケにデスガードの無敵まで持っていますが、低HP+自傷効果によりこのカウンターで相手をKO出来なかったら確実にヤラれます

 

HP×95%の自傷なので魂装備を考慮しなかった場合『142ダメージ』でも受ければアウトです。強化されたベロニアの支援を受ければタロウだろうとラキスを突破できますね。

 

支援無しのカウンターダメージを求めてみましょう。猛攻ルーン50%×2、魂装備ナシの場合、

 

  • 攻撃力 – 3862
  • バフ – +250%
  • ダメ倍率 – 275%

 

なので、

 

3862×3.5×2.75=37171

 

というジンも真っ青なカウンターダメージを叩き出します。

 

無敵キャラには非常に弱いですが、呪いもあるし、高HP以外のタンクキャラをもKOできるのは強いですね。

 

第3スキル

 

至って普通の追加ダメスキルです。

 

倍率が100%なので、先程の条件通りなら『13517ダメージ』を出せます。

 

攻撃力のバフ上限値とダメ倍率から、大ダメージを与えるのは難しいですね。

 

覚醒スキル

 

持続ダメ免疫は中々絶妙ですね。

 

相手をカウンターで倒しても持続ダメでKOされるってのは勿体ないので、ステ減免疫よりも優秀かもしれません。

 

ステ減免疫を持つジンと使い分けできれば色々と捗りそうです。

 

10凸と15凸の性能差

100%の性能を引き出せる15凸が理想なのは間違いありません。

 

ただ星5キャラの助力者GETは厳選せねばならないため、助力者の要らない10凸時点の性能も考慮したいと思います。

 

変化があるのは、第2スキルと第3スキルですね。

これまでと同じく、攻撃力は猛攻ルーン50%×2を積んだ『3862』だとします。

 

第2スキル

10凸 15凸
ダメ倍率 攻撃力×200% 攻撃力×275%
自己バフ倍率 攻撃力+150% 攻撃力+250%
カウンターダメ 19310 37171

 

約18000ダメージの差があります。

 

第2スキルは11凸から3回も強化されるため、ダメージ差が大きく広がってしまいますね。

 

第3スキル

10凸 15凸
追加ダメージ 9655 13517
バフの有無 ×

 

カウンターキャラの追加ダメスキルはそこまで重要ではないのですが、第2スキルと比べると差は小さく、10凸でもそこそこなダメージが出せます。

 

攻撃力バフの有無もそんなに重要ではないと思うのですが、ステージによってはラキスを動かしてからカウンターのダメ上乗せをするとクリアターン数が縮まるとかがワンチャンあるかもですね。

 

ルーン選択

猛攻

クリダメ値が0%なため猛攻2積みが最も安定するでしょう。

 

ステータスがほとんど0%なので、耐久力を向上させるオプションも必要なさそうです。

 

破滅×怒涛(猛攻)

支援キャラの範囲に入れてやるなら、ダメージが伸びやすいクリティカル特化でもアリですね。

 

ただ、先述したようにクリダメ値が0%ですから、怒涛ルーンを装備させたり、クリダメバフを持つバッファーでないとクリ率を上げても意味がありません。

 

韓国版の使用率

2019年12月23日 – アリーナ使用率

1%を切っていますw

 

無敵キャラが蔓延っているアリーナで使うのはまず無理ですね。ターン数短縮要員と割り切りましょう。

 

長所

 

GOOD

  • カウンターのダメージが高い&安定している
  • 無敵持ちのカウンターキャラ
  • 単体で永続の呪い・ダメージカウンターを持つ

 

通常のカウンターキャラとしては満点の性能ですね。

 

カウンターのダメージが高い&安定している

当たり前ですがカウンターのダメージ量は高ければ高いほど良いです。

 

それに加えて、ダメ反射のように相手のダメージに依存してしまうカウンターではないのもGOODです。

 

特に、ルーンの寺院や協同討伐のような、周回速度を早めたいコンテンツでは大活躍でしょう。

 

無敵持ちのカウンターキャラ

カウンターで相手をKOする、という条件は付きますが、倒される危険のないカウンターキャラはとても頼もしいですね。

 

やはりWBを除くPvEコンテンツ適正はMAXです。

 

単体で永続の呪い・ダメージカウンターを持つ

個人的にラキスの1番ナイスなところはコレですね。高防御力の相手をKOしたい時に役立ちます。

 

相手が範囲攻撃を行うならジンでも対処できますが、単体攻撃は対処不可です。

キャラ編成数にも余裕ができるし、本当に優秀なカウンターキャラですね。

 

短所

 

BAD

  • 無敵・免疫持ちのキャラに弱い
  • 免疫が少ない
  • 育成に対するコスパが悪い

 

上2つの欠点から最後の欠点が生まれるって感じですw

 

アリーナで使うのは難しいですね…。

 

無敵・免疫持ちのキャラに弱い

ラキスの欠点はコレに尽きます。

 

相手にカウンターダメが通らないのでは役割も熟(こな)せず、デスガードの無敵も発動もしませんから、場に留まることすら至難になります。

 

免疫を持つ無敵キャラが使われている限り、アリーナでは全くと言っていいほど活躍できませんね。

 

免疫が少ない

攻撃力が重要なラキスにとって、ステータスの下がる呪いが効いてしまったり、誘惑などの攻撃妨害が効くのは痛いです。

 

ストーリーのようなコンテンツなら大丈夫でしょうが、アリーナはどうしようもないですねw

 

やっぱりデバフ免疫持ちが正義になるのか…。

 

育成に対するコスパが悪い

ブラダスで優先すべきコンテンツはPvPやWBがメインです。

 

それらで有用なキャラを育成するのはダイヤや古代コインの量に還ってきますが、先述した欠点によりラキスを育成してもほとんど貢献してくれません。

 

確かに各コンテンツのクリアターン数を短縮するのには優れてますが…助力者を集めるほどの価値があるかどうかは…う~ん。

 

総評

カウンターキャラの中では大変優秀だと思います。

何度も言ってますが、各コンテンツのクリアターン数を早めたいなら是非欲しいキャラです。

 

ですが、育成難易度は高くリターンが少ない、という欠点が致命的です。

 

まあ10凸の時点でもそこそこ使えそうですし、アリーナやWBで有用なキャラを育成し終え余裕があったらラキスを育成する、とすればそこまで傷は深くならなさそうですね。

 

他の15凸キャラを押しのけてラキスを育成するのはダーメダメよ。