【ブラダス】「アストリッド」「エリーゼ」「セシリア」「バーバラ」「ミカエラ」の助力者・15凸詳細

キュウビやカオリの15凸を紹介したところで、今回はそれより前に助力者が追加された星5キャラ達を見ていこうと思います。

 

助力者実装時に15凸可能になったキャラ達ですね。

 

助力者が追加されるとステータスやスキルまで調整されるので、既存のキャラ評価が一変したりするので要注目です。

 

 

助力者が実装されたキャラ

アストリッド

助力者

 

満を持してイセルナ様の登場です。15凸すれば助力者のスキンにも変更できるので、アスタは15凸にして使いたいですね。

 

ステータス調整

 

  • HP – 5977→7951(1974UP)
  • クリ率 – 10%→15%(5%UP)

 

カオリの強化を見た後だと、アスタは適正な強化と言えるでしょう。

 

元々、血気ルーンを2積みしても大したHPでなく、オクトや強キャラ達の前では耐久力はあってないようなものでしたからね。

 

第1スキル

 

お馴染みの挑発です。初期の頃は挑発キャラが少なかったこともあってアスタが必須でしたね。

 

被ダメ軽減率はそこまででもありませんが、ターン数が18ターンもあります。

 

1ラウンドのほとんどを挑発してくれるので、味方の生存力が上がりそうですね。

 

無効化には弱いんでバルゼが居たら終いですけどw

 

第2スキル

 

正当進化した再生バリア。

 

『被ダメ-60%』『毎ターンHP15%回復』『75ターン継続』と効果がエグいですね。

 

挑発も発動すれば被ダメ軽減率がMAX70%になり、並のアタッカーでは落ちなくなりますね。

 

相変わらずバルゼの被ダメ軽減無視攻撃には弱いです。

 

第3スキル

 

連撃には強いですが正直死にスキルですよね。

 

アスタの攻撃力に依存したダメージなので威力は激ショボです。

 

カオリのようにダメ反射だったら強いのですが、それじゃボツ個性もいいところですねw

 

覚醒スキル

 

持続ダメ免疫からステ減免疫に変化しました。

 

PvEならともかく、PvPで持続ダメなんて一切使いませんからアリーナ等では使いやすくなります。

 

それにしても永続のデバフ・ステ減免疫を安売りしすぎですね。

 

韓国版の使用率

アリーナ使用率

全く使われてませんね。

 

役割が挑発のみ、そして天敵のバルゼが蔓延っている上位帯では使いにくいのでしょう。

 

WB使用率

これは大きな順位変動はありませんね。

 

スキル的にアリーナよりWBのほうが有用です。

 

総評

マイルガチャでアセラを取れば無課金プレイヤーでも入手できるので、調整や強化がややマイルド気味かなと思います。

 

何かに突出しているワケでもなく、固有のスキルがあるワケでもないって感じ。

 

挑発キャラを一切所有していない、という状況なら選択肢に入るでしょうが、15凸の労力を考えると他の助力者付きのキャラを育成したほうが無難です。

 

 

エリーゼ

助力者

 

誰だおめえ。

 

翻訳してみたところエリーゼの執事ですね。エリーゼの言動とか見ると忘れてしまいますが一応貴族でしたねw

 

ステータス調整

 

  • 攻撃 – 1250→1880(630UP)
  • HP – 3836→5213(1377UP)
  • クリ率 – 20%→35%(15%UP)
  • クリダメ – 50%→75%(25%)

 

ほぼ満遍なく強化されています。ただダメージ系のステを上げられても、役割と噛み合ってないんで無意味です。

 

第1スキル

 

これはターン数のみの強化ですね。18ターンと長めです。

 

第2スキル

 

サブスキルが多いですね。

 

誘惑の効果に加え、誘惑に掛かったキャラがKOされるとエリーゼの防御力が上がり、KOもしくは解除でHPも回復する、というスキル。

 

何やらセイルの死の結束カウンターと似てますね。あちらは挑発アリのカウンター、こちらは2R1攻撃、とスキル発動率は雲泥の差ですがw

 

これ、相手の攻撃力バフと誘惑のターン数が違いますけど、18ターンの誘惑がターン経過で解除されたら相手は強化されるってことですよね。

 

産廃かな…。

 

第3スキル

 

被ダメ軽減と回復のアレ。どちらも優秀な数値ですね。

 

HPの約半分も回復しますがエリーゼのHPは低く、第2スキルの防御力バフを活かすなら鉄壁を装備させることになるため、アリーナでの生存力はそこまで高くなさそうです。

 

ストーリーとかだったらデバフ免疫もあって不沈艦になるでしょう。

 

覚醒スキル

 

お馴染み有用スキル。

 

2R分のハンデがあるので、デバフ免疫は魔法キャラの専売でも良い気がします。

 

韓国版の使用率

アリーナ使用率

全く使われてませんね。

 

まあスキルを見た感じだと助力者付きキャラの中では、15凸する価値は1番低いと思えるくらいですから仕様がありません。

 

総評

誘惑が強化されましたが、攻撃妨害・デバフ免疫さえあれば全く恐れる必要はないです。

 

特に今流行のミカエラは攻撃妨害免疫付与を獲得したので、上位帯ほど対策が容易です。

 

ストーリーや悪魔城攻略キャラと割り切ったとしても、10凸くらいあれば十分ですから15凸なんてまずしないでしょう。

 

 

セシリア

助力者

 

エリーゼに引き続き今度はセシリアのメイドですね。韓国版のタイトル画面にも登場します。

 

眼鏡キャラでこんなに可愛いのってベスティ以来ですねw

 

ステータス調整

 

  • HP – 6458→7951(1493UP)

 

調整後のHPがアスタと同じです。しかしアスタには無い固有スキルを持っているので、セシリアのほうが遥かに有用です。

 

第1スキル

 

範囲攻撃を吸収するというのは変わりませんが、新たに『被ダメの50%回復』を獲得しました。

 

第2スキル

 

攻撃後に発動するクソバリアから一転して、パッシブの再生バリアを獲得。

 

被ダメ軽減率、継続ターン数、回復量も申し分なく、第1スキルと合わせて開幕から生存力が爆上がりしましたね。

 

第3スキル

 

最高なクソスキル。こいつの所為でステ減免疫が蔓延っとるんじゃい。

 

相変わらず攻撃前に発動するので、免疫を持っていないとダメージが激減します。

 

覚醒スキル

 

これはおまけですね。タンクのダメージ系スキルほどコメントし辛いのもありません。

 

韓国版の使用率

アリーナ使用率

なんとアリーナ使用率はルシウスに次ぐ2位です。

 

範囲吸収は唯一無二な上、耐久力も高いですから必須キャラになるのは当然と言えますね。

 

WB使用率

HPが高くなり再生バリアも付いたのでWBでの使用率も高いです。

 

総評

やはり固有スキルを持っていると強いですね。

 

元々、範囲攻撃を吸収するのは強かったのですが、セシリアが攻撃してからでないと耐久力が低かったので生存力はイマイチでした。

 

助力者追加により、その欠点が克服されたのは良いことですが、使用率が偏るのは環境に変化が無くなってしまい、飽きに繋がるのが怖いところです。

 

 

バーバラ

助力者

 

カオリの助力者が師匠の娘だったのに対し、バーバラは師匠本人が助力者です。

 

この部族の女性って身長が高いですよね…数センチ分けて欲しいですw

 

ステータス調整

 

  • クリ率 – 10%→25%(15%UP)

 

クリ率のみの調整なので大した強化はされませんでしたね。もう少しテコ入れしても良かったんじゃ…。

 

第1スキル

 

攻撃力減少のスキルが呪いに変化しました。純粋に強化されましたね。

 

攻撃前発動なのは変わらず。

 

第2スキル

 

被ダメ増加率が25%増加しました。オグドアド戦で使えるかもですね。

 

第3スキル

 

反撃の一撃が更に強化されました。

 

攻撃前のバリア破壊に加えて、追加ダメは防御力を無視してダメージを与えます。

 

これでカウンターを持っているキャラが、どんなに防御力を積もうが突破できるようになりましたね。

 

ただし、”バリア以外”の被ダメ軽減やカスりの影響はしっかり受けますから、15凸されても未だ万能とは言えません。

 

覚醒スキル

 

対カウンタースキル。防御力+95%は素晴らしいです。

 

鉄壁ルーンを積まなくてもダメ95%カットなら回復も付いてますし、ルーン選択の幅が広がりそうですね。

 

韓国版の使用率

アリーナ使用率

天敵のルディアの使用率が下がったことにより、アリーナでのバーバラの使用率も上昇気味です。

 

4マス攻撃は刺されば強いのですが、スキル構成がカウンター特化な所為で、ルシウスやエナガ持ちのような高耐久キャラには無力なのが惜しいですね。

 

WB狩猟使用率

回復封印の被ダメ増加率が上がったので使用率も伸びています。と言ってもWBのために15凸するかは疑問ですが。

 

WB運搬使用率

WB運搬はカオリとのセット効果目当てですね。

 

カオリのHPが超強化されたことにより、以前よりセット効果の重要性が高まりました。

 

総評

アリーナでカウンター持ちが流行るなど、特定の場面では鬼のように活躍しそうですが、それ以外の場面では活躍しづらいのが最大の難点ですね。

 

カウンターに対しては抜群に強いので、今後の新キャラ次第で評価が変わりそうです。

 

 

カエラ

助力者

 

翻訳してみてもイマイチ、ミカエラとの関係性が見出せないですね。既に故人のようですし。

 

ステータス調整

 

  • HP – 2458→3088(630UP)

 

ルーン厳選で賄えそうなくらいのホントに若干の強化ですw

 

第1スキル

 

はい、ぶっ壊れのスキルですね。

 

HP消費のデメリットより、バフ上昇値・解除不可のメリットのほうが圧倒的に上回ったため強キャラの仲間入りです。

 

バフ倍率は、

  • 攻撃力 – 113.6%(約2.14倍)
  • クリダメ – 113.6%
  • 被ダメ軽減率 – 52.4%

 

攻撃力、クリダメ共に最高の倍率を誇ったベロニアを超えました。これが支援範囲5マスですから弱いはずがありませんよ。

 

第2スキル

 

これも中々壊れているスキル。

 

持続ダメ免疫はどうでも良いが、攻撃妨害免疫付与が追加された。

 

デバフ免疫ほど万能ではありませんが、誘惑、気絶、氷結、沈黙などが無力になるため、ミカエラ15凸で割を食ったキャラも多い。

 

第3スキル

 

祝福はターン数が伸びただけですね。それでも18ターンは普通に長く、攻撃力だけでなくクリ率や防御力も上がるので痒い所に手が届く良スキル。

 

覚醒スキル

 

カエラ本人のデバフ免疫と被ダメ軽減。

 

そこそこ高い被ダメ軽減率なので並のタンクの攻撃なら耐えられそう。

 

韓国版の使用率

アリーナ使用率

ベナカの使用率と反比例していて面白いですねw

 

ベナカの勝っている点が、育成のしやすさ、バフターン数、ついでに回復くらいしかありませんね。支援範囲も被ってるし。

 

WB使用率

そこそこ高いですね。まだ育成が十分でないプレイヤーも多いはずなので、WBでの使用率も伸びそうです。

 

総評

ベナカの時点で相当強かったのに、それの上を行く最強の支援キャラが爆誕しました。

 

バフ倍率も然ることながら、ミカエラの解除不可バフは腐ることがまずなく長く活躍できるのは確実なので、最初に15凸するキャラとしてうってつけですね。

 

 

おわりに

 

これからも助力者が追加されることを考えると、凸るキャラは今まで以上に慎重に選ばなければなりませんね。

 

助力者追加で留まっているうちはまだ優しいもんですが、伝説キャラの15凸や新伝説キャラが登場したらどうなるんでしょうね…。

 

日本版が韓国版に追いつけば、前情報が一切無くなるので、プレイヤーの判断能力が問われそうです。