【ブラダス】転スラコラボ「リムル」「ミリム」「ベニマル」「ゴブタ」「シオン」レビュー

2019年10月2日に追加された、日本版限定コラボ『転生したらスライムだった件』のキャラ達をレビューします。

 

コラボキャラは2018年10月11日の『七つの大罪』以来ですね。

 

今ではすっかり見なくなった旧コラボキャラですが、新しいコラボキャラはどのような性能なのでしょうか、見ていきます。

 

 

転スラコラボキャラレビュー

リムル

 

原作は全く知らないのですが、主人公ですかね?

 

見た目的には女の子っぽいですが、性別を見ると『不明』となってますね。

 

ステータス

 

防御型にしてはHPがゲロ低く、敏捷力がめちゃ高いです。

 

ルディアと同じく敏捷力重視のタンクのようですね。

 

攻撃範囲「スルー1マス攻撃」

 

スキル内容的に攻撃範囲…というか、攻撃に関しては飾りです。

 

第1スキル

 

大事なことをまず1つ。このカウンタースキルは『基本攻撃後に発動』します。

 

スキル内容は置いといて、タンクの役割でカウンタースキルが攻撃後発動って全く活かせませんよね。現在の日本版のグランヒルトが良い例です。

 

では肝心のスキル内容はというと、「バフコピー」「腐敗」「回復解除」という何とも微妙なものばかりです。

 

被ダメ軽減や免疫スキル、棚ぼたで防御力UPをコピれれば旨いですね。

 

リムルに挑発を付与をして、じゃんじゃんバフコピーし腐敗をバラ撒くってことも一応はできますが…。

 

第2スキル

 

ルディアとほぼ同じスキル。

 

ルディアよりも”カスり”のダメージ軽減が低い代わりに、全ステータスが上がるというもの。

 

デフォの敏捷力が60%なため、このスキルで80%、ルーンのOPで96%までは自力で上げられますね。

 

防御力の上がる鉄壁ルーンを装備させれば、ほぼ無敵キャラ並の耐久力を得られます。

 

無論、固定ダメージ攻撃には死ぬほど弱いですね。

 

低HPなのでアレックやセトどころか、ベアトリスにさえワンパンされるほど固定ダメは苦手です。

 

第3スキル

 

タンクなのに2種類の免疫を持たされている贅沢っぷり。

 

敏捷力重視のタンクなのでステ減免疫は当然として、攻撃妨害免疫は要らないでしょ。

 

まあ、感電や沈黙が効かないことで、攻撃を確実に行えることは評価できます。

 

ですが、持続ダメ免疫が無いのは痛いですね。

 

ルディアのように攻撃や追加ダメスキルは防げても、その後の持続ダメでKOされてしまいます。

 

六魔助力者が実装されれば使用率が高くなるであろうキャサリンや、11月頃に控えている新キャラのキリアにも弱いですね。

 

弱点までルディアに寄せなくていいのにw

 

覚醒スキル

 

優秀なパッシブ回復スキル。

 

強化後レピテアの範囲に入れてやれば、第2スキルのステ増加と相まって回復にほぼクリティカルが発生し、被ダメ軽減もMAXになりますね。

 

ルーン選択

防御力の上がる鉄壁ルーン一択でしょう。

 

腐敗に期待してクリ率を上げても面白そうですが、攻撃後発動なためギャンブル気味です。

 

具体的なダメージ許容量を計算してませんが、鉄壁ルーンを2積みすれば、

 

  • カスり被ダメ軽減 – 85%
  • 防御力 – 25%+50%=75%
  • 被ダメ軽減 – 40%

 

という、ダメージカットしまくりなタンクが出来上がりますね。この状態でも15万ダメージくらいは受けられるんじゃないかな。

 

またもルディアと同じく、高防御力の敏捷力OPルーンの厳選が苦行になりますw

 

※追記

むしろOPの敏捷力は捨てて、防御力OPにすれば強いんじゃないですかね。

 

スキルと合わせてデフォで25%、OP×2で8%、この時点で33%ですから、鉄壁ルーン2つ共が30%近くあれば、ミカエラの祝福を付与したら100%となって無敵キャラとなります。

 

カエラを14凸以上にすれば、無効化でも解除されませんし、18ターンの間は無敵ですね。

 

固定ダメージ攻撃以外なら、”カスり”や被ダメ軽減効果で高耐久のままですし、ルディアとはまた違った無敵キャラですね。

 

星6UR+鉄壁ルーンを両方ともSSSにすれば一応常時無敵になりますが…厳選難易度(笑)

 

まあ机上の空論なんで真に受けないようにしてくださいw

 

※さらに追記

めちゃくちゃ今更なんですが、防御力ルーンに防御力OPは共存不可能でしたね…。

 

 

総評

コラボキャラにしては中々トガッた性能を持っていますね。

 

ですが、15凸で第2スキルが強化されるため、準無敵キャラとして使うならスキレベで妥協できないのは厳しいですね。

 

ルーン厳選難易度が高いとはいえルディアなら9凸で済みますし、原作愛のある方でもなければスルーしてもいいでしょう。

 

 

ミリム

 

ふむ、観賞用に欲しいですねw

 

ステータス

 

攻撃型にしては攻撃力が激高です。

 

これで範囲攻撃も付くから、アタッカー性能は悪くないかもしれません。

 

攻撃範囲「最前2マス攻撃」

 

良い攻撃範囲ですね。エディンと同じです。

 

最前の攻撃対象キャラでダメージが出せるキャラって少ないんですよね。これはスキル内容によっては期待大です。

 

第1スキル

 

烙印のターン数的にもミリム本人で敵をKOしないと、バフはまず発動しないでしょう。

 

攻撃前発動とバフターン数が長いのはGOODですね、モーラを思い出します。

 

第2スキル

 

う~ん。

 

攻撃力バフは良いとして、クリダメバフはステータスと噛み合ってませんね。

 

全体的に支援キャラのステラと相性が良さそうです。

 

第3スキル

 

追加ダメに加えて、持続ダメも付いてるスキル。

 

烙印の被ダメ増加スキルもあることだし、オグドアド向きなキャラっぽいです。

 

覚醒スキル

 

ひょー!無敵キャラじゃん!

 

…と思ったら、攻撃を受けた後に発動しますね。低耐久過ぎるしアリーナではまず使えないでしょう。

 

この攻撃力バフもオグドアドに向いてますね。

 

ルーン選択

ルーンはバッファーによるでしょう。

 

クリ率重視なら破滅と猛攻or怒涛、攻撃力重視なら猛攻2積みって感じで。

 

自前のクリダメバフスキルを活かしたいから、前者のほうが良いかなあ。

 

総評

色々と自前のバフを持っているのは有り難いですが、バフに依存し過ぎてて、バフ封印とか呪いとか食らったり、味方バッファーがKOされてしまったら勝てるビジョンがほぼ見えません。

 

防御力100%スキルを如何に発動させるか、ですね。

 

場のキャラ数が12体、ミリムに攻撃するキャラがダメージの出せないタンク、相手に固定ダメージ・防御力無視攻撃持ちが居ない、という状況ならイケるかもしれませんw

 

ですが、今やタンクですらカオリやセシリアのように高ダメージを出せる環境ですから、ミリムの活躍は難しそうです。

 

ブラダスのリリース当初に追加されてれば、人権キャラの称号は確実だったのにw

 

 

ベニマル

 

なんだ、男キャラか…。

 

未覚醒の戦闘イメージは侍っぽいのに、魔法型キャラなんですねw

 

ステータス

 

クリ率30%はナイスですね。クリ特化なのかな。

 

攻撃範囲「最前9マス攻撃」

 

最前か…。

 

最前の正方形9マス攻撃って、どうしても範囲に空きが出来てしまいがちなんですよね。

 

2列配置にも弱いし、相手の配置が分かっている状況でないと活かせない場合が多いです。

 

第1スキル

 

ミリムでも見た烙印バフ。

 

広範囲攻撃だから、わりと活かせそうですね。

 

第2スキル

 

うん、これは強い。バリア解除バフ解除です。

 

新星アリーナなら星4以下のキャラしか居ませんから、解除不可バフを掛けるバッファーは居ません。セレンディアの第1スキルを除く。

 

ベニマルのダメージが通りやすくなり、生き残った相手が支援後だったら無力化にも繋がりますね。

 

第3スキル

 

星4キャラにしてはダメ倍率が高いです。

 

メインターゲットを確実に倒してから、第1スキルのバフを乗せてサブターゲットに攻撃、というのが理想でしょう。

 

順々に倒していけば、自己バフだけで攻撃力バフMAXに到達しそうです。

 

覚醒スキル

 

これも強い。

 

火傷のダメージもバフによってはかなり強いけど、そんなことより解除時に固定ダメージを与えるのはヤバい。

 

新星アリーナは、デバフ解除の浄化を持つセレンディアが最強バッファーですから、解除されるタイミングは”ごまん”とあります。

 

というかそもそも、12ターン経過でも解除されますし、デバフ免疫や持続ダメ免疫を所持されていない限りほぼ確殺が可能ですね。

 

ルーン選択

新星アリーナで使用した場合を考えます。

 

使用するバッファーがクリ率UPメインのセレンディア、弦月だったら破滅と猛攻。

 

アリネスだったら固定ダメージを伸ばすために猛攻2積みでしょう。

 

ただ、素の攻撃力が魔法型にしてはかなり低いので、固定ダメ狙いの攻撃に特化させるより、その他のダメージスキルを伸ばせるクリ特化のほうが安パイだとは思います。

 

総評

久々の固定ダメージ持ちでしたね。

 

発動条件は多少厳しいですが、通りさえすればほぼ確殺というのは大変魅力です。

 

正直、星5のコラボキャラよりも全然欲しいキャラですね。

 

 

ゴブタ

 

これはw

 

ギャグ担当のキャラかな?w

 

ステータス

 

敏捷力はやや高いけど、他は至って平凡なステータスですね。

 

攻撃範囲「最後1マス攻撃」

 

ルトと同じ攻撃範囲。

 

最後尾攻撃自体が珍しいです。

 

第1スキル

 

強い(確信)。

 

攻撃妨害系なため、ステ減免疫を持っていようがいまいが、高防御力キャラには滅法強いですね。

 

新星アリーナで、挑発を奪ったクライに当てても○。

 

惜しむらくは、WBのオグドアドで使用不可なことです…。

 

第2スキル

 

自身のHP依存なため、防御型のわりにダメージが出せて、回復もこなせるスキル。

 

似たようなスキルに「脅威の一撃」というのがありますが、あちらはその追加ダメでKOしないと回復しませんが、こちらは確定で回復しますね。

 

持久戦は得意かもしれません。

 

第3スキル

 

へえ~、意外と良いスキルですね。

 

攻撃を受けるのに向いてるから、やはり持久戦向きのキャラかな。

 

覚醒スキル

 

持続ダメ免疫の付いた機敏特性ですね。

 

等倍なため、ルーンのOPで敏捷力を付けてやる必要性はあまりありません。

 

ルーン選択

何をさせるかによって変わるでしょうが、追加ダメスキルを伸ばすために血気ですかね。ついでにベアトリス対策にもなりますし。

 

機敏特性のクリ率UPを活かして、破滅を装備させるのもアリかもです。

 

総評

モブキャラみたいな見た目とは裏腹に、そこそこな仕事はできそうなキャラでした。

 

ですが、新星アリーナで星4キャラの枠を1つ使ってまでは編成したくないような、何とも言えない性能です。

 

特定の場面でなら使えそうですが…15凸のハードルがね(笑)

 

 

シオン

 

パッと見はGOODなんですが、角が気になって仕様がないですねw

 

ステータス

 

クリ率とクリダメがそこそこ高く、他は平均的な星4キャラのステータスといった印象です。

 

攻撃範囲「最前1マス攻撃」

 

攻撃型で1マス攻撃ということは、ダメージ力が凄いのかな?

 

o(^-^)o ワクワクッ

 

第1スキル

 

料理なのにデバフ系のスキルって笑えますねw

 

ターン数が短いとはいえ、攻撃妨害系のステータス-70%は鬼強。ストーリーとか悪魔城で有用そうです。

 

ゴブタもそうでしたが、コラボキャラは攻撃妨害系のスキルに特化しているようですね。

 

第2スキル

 

被ダメ軽減無視と発動条件が噛み合いすぎて強すぎるw

 

特に、新星アリーナでのカーソンには効果はバツグンですね。

 

イリスも15凸になることですし、そのメタとして割りと息の長そうなキャラになるかもです。

 

第3スキル

 

あれ、第2スキルがあんなに優秀だったのに、これは微妙ですね。

 

ルトみたいに被ダメ軽減を持っているなら良かったんですが、”カスり”確定発動だけでは低耐久のままです。

 

まあでも、新星アリーナだったら回復の効果も合わせるとそこそこ強いでしょう。問題は免疫よ…。

 

覚醒スキル

 

等倍ですが、ゴブタと違い2つのステータスが上がるため、ルーンのOPで敏捷力を付けたほうが良いでしょう。

 

最高で31%UP。自己バフでクリ率が56%となり、ルーンや支援によりクリ率100%が容易になりますね。

 

ルーン選択

ルーンか支援でクリ率100%にしたら、猛攻か怒涛とか積めば良いでしょう。

 

素のクリ率・クリダメ値が高いため、クリ率100%は基本です。持続ダメもあるし。

 

総評

第2スキルの存在だけで手軽な挑発キラーとして、新星アリーナでの活躍に期待できそうです。

 

第1スキルの攻撃妨害のステ減でも悪さができそうだし、コラボキャラの中では1,2を争うほど有能なのではないでしょうか。

 

 

おわりに

 

やはり、韓国版の前情報なしに新キャラが追加されるのはワクワクしますよね。

 

前回の七つの大罪コラボを経験していないので、コラボキャラの追加はテンション爆上がりです!

 

…しかし、コラボ期間が2週間しかありませんから、なんと言っても凸難易度がエゲツないのが残念です。

 

コレクション的なキャラと割り切れば、どうということもないですが、コラボイベントって原作ファンの方が少なからず新規参入してきますよね?

 

そんな中で、「2週間以内に助力者4体をガチャから引いて15凸にせよ!」とか言われても、なんだ超絶課金ゲーか、と一蹴されてしまう場合が多いのではないかと思います。

 

せめて、六魔助力者が追加される10月末まではコラボってほしかったですね…。